クレジットカード

Amazonが発行する「AmazonMastercard」ならショッピング利用でポイント最大2.5%還元!

Amazonが発行する「AmazonMastercard」ならショッピング利用でポイント最大2.5%還元!

世界規模のシェアを抱えているネットショッピングサイト「Amazon」。

今の時代、利用したことがないという方もだいぶ少なくなっているAmazonですが、注文によっては即日で荷物が届き、ネットショッピングなので決済方法も多彩で、外に出歩かずにお買い物が可能。

コロナ禍の現在では、輪をかけて利便性も増し、利用するメリット自体が浮き彫りになっているサービスです。

また、Amazonプライム会員になれば映画やドラマなどのサブスクを楽しむことも可能なので、単純にお買い物をする必要がないという方でも利用者が増えているところ。そのAmazonがクレジットカードを発行していることをご存じでしょうか?

この記事では、ネットショッピングがますますおトクになるポイント還元にも精通したカード、Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)の種類とメリットについて、分かりやすくご説明いたします。

と言うのも、Amazonの利用頻度によっては、これがあるとないとでは大きな差が生じる可能性があるのです。

Amazonのクレジットカードは2種類

Amazonのクレジットカードは2種類
出典:Amazon

Amazonが独自に発行するクレジットカードの「Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)」は、2つの券種が用意されています。

1枚目がAmazon Mastercardクラシック。2枚目がAmazon Mastercardゴールドです。名前の通り、上位カードはAmazon Mastercardゴールドになるわけですが、Amazonのクレジットカードの場合、双方で年会費が必要となります。

その他の会社のクレジットカード事情を見てみると、通常カードにあたる券種には年会費が不要というケースが多いわけですが、Amazonの場合はそうではないということですね。

ではそれが損かどうかと言われれば、その限りでもありません。年会費が必要な分、他社の通常カードに対してメリット自体は多くなっています。

Amazon Mastercardゴールドの場合は、クラシックに比べてさらに特典が加算されることとなりますので、余計におトク。Amazonを利用する以外にもいくつもの優待が用意されていますので、こちらも詳しく後述させていただきます。

簡単に言えば、Amazonのクレジットカードは2種ともに年会費必須ですが、その分優待の濃度が高め。それを次項で詳しく取り上げていきましょう。

Amazon Mastercardクラシックの特徴

まずは、Amazon Mastercardクラシックのメリットについて書いていきたいと思います。

Amazonのお買い物がおトク&初年度年会費0円!

Amazon Mastercardクラシックの特徴
出典:Amazon

大前提として、このカードは年会費が1,375円(税込)発生することとなります。ただし、初年度は無料で利用可能で、年会費が発生するのは2年目から。

しかも、前年度に1回でもカードを利用さえしていれば、翌年度も無料となります。ですのでこれ、実質の年会費はほぼ無料のまま何年でも使えるということですね。

さらに、Amazonでのクレジット決済でのお買い物の際に発生した商品トラブルに対する補償が、年間最大1,000,000円まで適用される「お買い物安心保険」も付帯となります。

それから、一番の目玉はカード会員に適用となるAmazonでのお買い物で生じるポイント還元でしょう。Amazon Mastercardクラシック会員の場合、このポイントがいつでも1.5%還元となっています。

これに加えてAmazonプライムの会員登録もしている場合は、さらに還元率が上がって、2%の付与が決済のたびに行われることになりますので、余計におトクということに。

Amazonでのお買い物プライム会員=2%
プライム会員以外=1.5%
Amazon以外での利用1%
Amazonプライム別途申し込みが必要

クレジットカードですので、当然Amazon以外の決済にも利用できますし、その際には決済額の1%相当のポイントが還元となります。

どこでお買い物をするにせよ、あると便利なカードと言えるでしょう。

Amazonでショッピング

新規入会で特典2,000ポイントゲット!

本券種のカードに関しては、新規入会特典も別途用意されています。

Amazon Mastercardクラシックの商品紹介ページの「今すぐ申し込む」をクリックして外部のwebサイトに移動し、そこで必要事項を入力。審査ののち、カードが無事発行となれば、2,000ポイントが発行されたクラシックカードにいきなり付与されることがアナウンスされています。

このポイントの加算はかなりスピーディーで、最短で申込の翌日には付与されることもあるようです。

1ポイントが1円相当のレートですので、初年度無料でカードを発行しさえすれば、そのまま2,000円分のお買い物がすぐに可能、ということですね。

敷居も低い手順で得られるメリットですので、これはかなり嬉しいポイント特典と言えるのではないでしょうか。

Amazon Mastercardゴールドの特徴

次に、Amazon Mastercardゴールドのメリットについて書いていきます。

ポイント還元率は最大の2.5%固定!

Amazon Mastercardゴールドの特徴
出典:Amazon

クラシックの上位にあたるAmazon Mastercardゴールドにはどのような利点があるのかという話ですが、まず決済の度のポイント還元率が2.5%となります。これはAmazonプライムに入会していなくても、この還元率のままです。

もっとも、Amazon Mastercardゴールドは追加の負担なくプライム特典を使い放題。ですので、せっかくなのでAmazonプライムにも加入しておいて、サブスクを楽しんだり、お買い物の際のプライム特典なども利用するのがいいですね。

もちろんゴールドの場合も、Amazon以外の決済で1%還元は変わりません。どこで使っても必ずポイントが付与されることとなります。

Amazonでのお買い物2.5%
Amazon以外での利用1%
Amazonプライム追加負担なしでプライム特典使い放題

年会費11,000円(税込)で各種補償も充実

クラシックでは上限が年間100万円までだった「お買い物安心保険」は、ゴールドの場合、年間300万円までと大幅にグレードアップ。これなら高い買い物をしたあとの「もしも」の事態にも慌てずに済むでしょう。

さらにゴールドでは旅行傷害保険も付帯されます。最高5,000万円までの海外・国内旅行傷害保険の補償がありますので、国内外でのレジャーにも必携の1枚と言えるでしょう。

もちろん、各社のゴールドカードと同じく、空港ラウンジサービスの無料利用も可能。ゴールドカードがあれば、全国の主要空港のラウンジをタダで利用することができます。

気になる年会費ですが、これが年間11,000円(税込)となります。ちなみにAmazon Mastercardゴールドの新規入会の場合、現段階ではクラシックと異なりポイントの付与などは行われていないようです。

新規入会特典2,000ポイントが欲しい場合は、まずクラシック会員になり、そこからゴールド会員申込をすると無駄がないと言えますね。

利用頻度の高いAmazonだからこそAmazon Mastercardという選択を

Amazonでショッピング

冒頭でも書きましたが、ネットショッピングサイトのAmazonを全く利用しないという方も、今の時代なかなかいないはず。しかしAmazonの発行するクレジットカードを持っているという方は、まだそんなに多くないのではないかと思うところです。

実際、年間数点規模のお買い物をAmazonでしているという方の場合、カードを持たない場合とカード会員とを比較するだけでも、その商品の金額にもよりますが、意外と馬鹿にならない差が出てくるはず。

よく利用するサイトだからこそ、ちょっとでもおトクに利用したほうが結果的にお財布にも優しいものです。

Amazon Mastercardを効果的に使えば、日々のお買い物だけでもポイントは付与されますし、Amazonそのものの利用がもっとおトクで楽しくなります。

ネットショッピング決済に特化したカードとも言えますので、この方向性で特典の優遇も得られるものと考えると、1枚所有しておくのも悪くないんじゃないでしょうか。

クレジットカード
この記事を書いた人
松本ミゾレ

主にネットニュースサイトへの執筆で生計を立てている文筆業。“男性はあらゆる点で女性より弱い”を信条に、恋愛や芸能コラムに取り組む。いくつかの食い扶持に困るような資格を持ち、特技はパチンコ台の釘調整や潜水、人形製作など多数

おトクらし