dポイント

ドコモユーザー以外も利用可能!d払い・dポイントとは?

ドコモユーザー以外も利用可能!d払い・dポイントとは?

大手3大キャリアの一社であるドコモ(docomo)が提供するサービス、「dポイント」と「d払い」は、このキャッシュレス時代突入とともに利用者が増加してきています。

しかし、ドコモユーザー以外(au、SoftBank、その他格安SIMなど)は「耳にしたことはあるけれど詳しくは知らないなぁ」という人が多いのではないでしょうか?

一見、ドコモのキャリアユーザーだけが利用できると思われがちなdポイントとd払いですが、結果から言っちゃうと、ドコモユーザーじゃなくても利用は可能です。

「え?ドコモ(docomo)のアカウントがないと使えないんじゃないの?」と疑問をもっている方もいると思いますので、本記事ではdポイントとd払いの概要や使い方についてまとめました。

上手に活用して、お得かつ便利に買い物やサービス利用を楽しみましょう!

ドコモ(docomo)が提供するお得なサービス2種

では、ドコモ(docomo)が特に力を入れている(と思われる)2つのサービスについて紹介していきます。

ざくざくポイントが貯まる!「dポイント」とは?

まず「dポイント」とは、対象の店舗やサービスを利用する際に貯まる・使えるポイント制度のことです。ドコモユーザーであれば、毎月ドコモのケータイを利用するだけで貯まっているポイントのことです。

dポイントを貯める際には、実物のカードタイプやスマホアプリのバーコードなどを提示する場合が多いです。初めに実物のカードタイプで発行してしまった人も、アプリと連携ができるのでご安心を!

ちなみに下記は「dポイントクラブアプリ」の画像です。

dポイントクラブアプリのイメージ画像
出典:docomo公式


下記に、dポイントの主な貯め方の一例を挙げておきますね。

【お買い物でためる】~dポイントカード提示~

  • LAWSON(ローソン)
  • マクドナルド
  • マツモトキヨシ
  • 高島屋
  • 東急ハンズ …等

【サービス利用で貯める】~利用やギフトコード購入~

  • dカード(クレジットカード)利用
  • ドコモのケータイ利用(毎月の利用料)
  • ドコモケータイ利用の「ずっとドコモ割」「更新ありがとう」
  • ドコモ回線(ドコモ光など)利用
  • GooglePayギフトコード支払い
  • App Store & iTunes 支払い  …等

こちらはほんの一部です。その他にも、 無料でできる簡単なアンケートやゲームのコンテンツがあるので、毎日コツコツdポイントを貯めれば、ちりつもでいつのまにかdポイントが貯まっていた!なんてこともあります(笑)

また、貯めたdポイントは、対象店舗またはサービスにて「1ポイント=1円」で使うことができます!※ 通常 、ご利用100円につき1ポイントがたまる仕組み。100円未満の利用分は切捨てとなります

参考: https://dpoint.jp/index.html

スマートで楽ちん決済が可能!「d払い」とは?

次に「d払い」とは、スマホの「d払い」アプリでサクッと決済ができるサービスのこと。

使い方は非常にシンプルで、 「d払い」アプリをダウンロード(無料)してアカウント情報など基本的な内容を登録したらすぐに使えます。

d払いイメージ画像
出典:docomo公式


使い方は、起動したときに表示されるバーコードやQRコードをお店のPOSレジやタブレット端末などで読み取ってもらうだけ。クレジットカードと比べてスキミング(カード情報を盗み取られる犯罪)などのリスクが低いので安心です。

さらに嬉しいのは、d払いで決済を行うと、dポイントがお得に貯められるということ。

d払い対象店舗にて、いつも通りの買い物をするだけでdポイントがザクザク♪貯まります!さらにキャンペーンも頻繁に開催されており、上手に利用すればさらに簡単にdポイントを貯めることができますよ!

ちなみに筆者お気に入りキャンペーンは「d曜日」です。
対象の実店舗、ネットショッピングを毎週金曜 or 土曜に支払いするだけで、通常購入時にもらえるdポイントに加え、 必ず+2%(最大+5%)がゲットできちゃうんです!

【dポイント最大+5%還元】d払いでの買い物は毎週おトクな「d曜日」まで待って!
出典:d払い(2020年5月時点)


買い物するなら週末の金土までガマンして、まとめてd払いがおすすめです!
※キャンペーンは予告なく終わるかもしれないので、ご利用の際は公式サイトをよく確認してくださいね!

参考: https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/

dポイント・d払いの活用シーン

先ほどdポイント紹介の際に、利用できるお店の一部を紹介しました。

dポイントを貯めたり、d払いで決済を行うには、コンビニ大手として知られるローソンをはじめとして、アパレルショップやドラッグストア、家電量販店、そして100以上の飲食店で利用が可能です。

特に、ローソンで買い物をするときにはドコモ(docomo)が提供しているクレジットカードの「dカード」を持っているだけで3%までの割引が適用されます。

出典:docomo公式(d CARD

さらにdカード特約店で買い物をしたときには、100円に付き1ポイント貯まるのに加え、利用額に応じて1%以上の特約店ポイントが貯まります。dカード特約店には普段から多くの人が利用しているショップも多く、JALや伊勢丹、紀伊国屋書店、スターバックスなどが含まれています。

またギフトがもらえるお店もあり、東京海上グループ/イーデザイン損保で年間3万円以上保険料を支払うと素敵なプレゼントがもらえます。ギフトは1,500円相当で、8品の中から好きなものを選べるようです!

このようにdポイントやd払いが使えるお店は多く、現在も増え続けています。dカード特約店の数も多くなっているため、これからもお得になる一方だといえるでしょう。

日常的に利用するお店でdポイントやd払いが使えるのであれば、同じ生活スタイルのままでもずっとお得に買い物することができますよ。

ドコモ(docomo)ユーザー以外でも利用OK!

冒頭でもお伝えしたように、dポイント・d払いは、ドコモユーザー以外でもご利用可能です!しかし、利用には「dアカウント(無料)」が必要なので準備しておきましょう。

dアカウントを作成するときに必要なのは、「メールアドレスの登録」と「ID・基本情報の登録(パスワードなど含む)」のみ。Webページ、アプリのいずれかの方法で作成することができます(dポイントは対象店舗の店頭もOK)。

中には一部、ドコモユーザーしか利用できないサービスもいくつかあります。例えば、dポイントを携帯料金の支払いやデータ量の追加に使う、Pontaポイントの交換商品に使う、などです。

しかし、ドコモユーザーではない人にとってもメリットは十分にあります。使えるお店はたくさんあるので(しかも年々増加している)、しっかりポイントの恩恵を受けることができますよ。

店舗増で勢いの増すドコモサービスの利用でお得生活♪

dポイントやd払いが利用できる店舗が増えてきた+最近は支払いに現金を使わないキャッシュレス化が進んでいる為、認知度も高くなってきています。

ドコモユーザーではないからといって敬遠してきた方にとっても、dポイントやd払いは今後キャッシュレス化が進む世の中で活躍してくれるでしょう!

dポイントをもらって実質的に節約できた分は、貯金などに回すことも可能ですね。また、d払いはサインレスなので、現金で支払うよりも、さらにはクレジットカードで支払うよりも手軽で便利というメリットがあります。

dポイントやd払いの利用に年会費なども必要ないので、ぜひ思い立った今日からでも使ってみてはいかがでしょうか^^?

dポイントd払いキャッシュレス
この記事を書いた人
おトクらし編集部

おトクらし編集部です!(管理人もやってます!)お得・節約・ポイ活・キャッシュレス・キャンペーン…などの言葉に敏感な運営メンバーが、日々のお得にまつわる情報を配信!アメフリを愛用中です♪(https://point.i2i.jp/

おトクらし