マイル

マイルを貯めてハワイに行けちゃう?必要マイル数や貯め方とは?

マイルを貯めてハワイに行けちゃう?必要マイル数や貯め方とは?

マイルを貯めるだけでハワイに行ける」なんて、そんな夢みたいな話あるかい!みたいに思っている方は多いと思います。

しかし、マイルを貯めると一言でいっても、たくさん飛行機に乗らなければいけないわけではありません。飛行機に乗らなくてもマイルを貯められる「陸マイラー」になれば、効率よくマイルが貯められます!

陸マイラーとは、飛行機搭乗以外の方法でマイルを貯める人のことですが、最近は陸マイラーとしてマイルを貯めてお得に航空券を手に入れる人が増えてます!

もし「ハワイ旅行に行きたい!(けどお金ないしなぁ…)」と考えているなら、ここでひとつ陸マイラーになってみませんか?

この記事では、陸マイラーとしてマイルを貯める方法、そしてハワイに行く為にはどのくらいのマイルが必要なのか?について紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

ハワイを目標に陸マイラーデビューをしよう!

ハワイを目標に陸マイラーデビューをしよう!(ANAの飛行機の写真)

マイルで旅行というと、仕事で海外を飛び回っている人をイメージするかもしれません。

確かに、フライトマイル(飛行機に乗ったときに貯まるマイルのこと)をたくさん貯められるのは国際線。国内線の搭乗では、距離が短いので旅行できるほど多くのマイルは貯まりません。

そのため、貯めたマイルで旅行するのは現実的じゃないじゃん…と思う人もいることでしょう。

しかし、やり方さえマスターして地道にコツコツと取り組めば、貯めたマイルでハワイに行くことも十分可能ですよ!

ハワイに行くのに必要なマイル数とは?

海外の旅行先として根強い人気を誇っているのは、やはりハワイではないでしょうか。

ちなみに、年末年始のJTB海外旅行者数データ(2018年12月23~2019年1月3日)によると、ハワイへの日本人旅行者は約64,000人だったそうです。

ハワイの人気リゾート地であるオアフ島の人口が約95万人(2018年時点)なので、ざっくり計算すると、年末年始のハワイは14人に1人くらいは日本人に出くわすという感じになっちゃいます(笑)

ハワイに行くのに必要なマイル数とは?(リゾートの写真)

その人気旅行先であるハワイへ行く為に必要なマイルは、航空会社のANA・JALのエコノミークラスであれば約4万~5万マイル(各航空会社によって必要マイル数は異なります)

4万マイルといってもピンと来ないかもしれませんが、ANAで東京―大阪路線を利用した場合にもらえるマイルは280マイルです。これだけ聞くと4万マイル貯めるのはかなり大変(汗)だということが分かりますね。

だからこそ!マイルでハワイを目指すなら、フライトマイルだけではなく陸マイルとW活用するべきだといえるのです!

ANAマイルとJALマイル、どっちが貯めやすいの?

ハワイ行きの航空会社には、ANA、JAL、デルタ、ハワイアン航空、ユナイテッド航空などありますが、ここでは陸マイラーとなって貯める代表的なマイル「ANA」と「JAL」について紹介します。

早速ですが、ANAマイルとJALマイルではどちらが貯めやすいのでしょうか。
結論的に言うと、ANAのほうが貯めやすいといわれています。

まず、お得な大型キャンペーンで一気に貯めるチャンスが多いのはANAマイルだといえます。飛行機に乗るだけではなかなか貯まらないANAマイルも、キャンペーンなどを上手に利用すればざくざく貯められます。

他にも、就航都市が多くマイルを貯める機会が多いのはANA。提携航空会社が多いのもANAなので、必然的に貯めやすいのでしょう。

その一方で、ANAはマイルを使った国際線の航空券を取りにくいのが悩ましいところ。マイルが貯まって、いざハワイに行こう!という時に希望日時のフライトを取れない可能性があります。

航空券の取りやすさという点では、JALに軍配が上がるといえるでしょう。

マイルを効率よく貯めるおすすめの方法とは?

まず決めておきたいのが、どのマイルを貯めるかということ。

もしANAとJALの両方を利用していてマイルも両方貯めている場合、両者少しずつしかマイルが貯まらず、十分なマイルが貯まる前に有効期限が切れてしまう可能性があります。有効期限切れほど悲しいものはありませんよね…。

これを防ぐためには、ANAマイルとJALマイルのどちらを貯めるかを決め、メインの航空会社だけを利用すると、より効率的にマイルが溜まっていくでしょう。

そして陸マイラーの基本として、買い物をするときには航空会社のクレジットカードで決済をしましょう。航空会社系のクレジットカードはカード利用するだけでマイルが貯まるので、日々の決済の中でコツコツとマイルを貯めていけば、少しずつ目標に近づくはずです。

マイルを効率よく貯めるおすすめの方法とは?(買い物は航空会社系のクレジットカードを使う)

ANAマイルやJALマイルを貯められるクレジットカードはたくさんありますが、おすすめはやはり「ANAカード」と「JALカード」。メインのカード選びに迷ったら、これらのカードにしておけば間違いありません。

クレジットカードの新規入会キャンペーンも見逃せないポイントで、キャンペーン中であれば10,000マイル以上のプレゼントがあることも!!!カードを作る際には、お得な新規入会キャンペーンが開催されているかを必ずチェックするようにしましょう。

前述のように、航空会社系のクレジットカードで買い物をするだけでマイルが貯まったりとお得ですが、さらにお得に貯める方法は「ポイントサイトを利用する」ということです!

ポイントサイトとは、インターネット上でのサービス(ショッピング、クレジットカード発行、ホテル予約…など)を行うことでポイントが付くサイトのこと。

例えばYahoo!ショッピングでネットショッピングをするときにも、ポイントサイトを経由するだけで、クレジットカードポイントと、ポイントサイトでもらえるポイントを二重取りできます!

陸マイラーになるなら、ポイントサイトの活用は必須です!

※上記Yahoo!ショッピングのページはアメフリより

陸マイラーになってお得に旅行しよう!

陸マイラーになってお得に旅行しよう!(空の上からの景色)

フライトマイルだけでハワイに行けるほどのマイルを貯めるのは大変かもしれませんが、クレジットカードやキャンペーン、ポイントサイトなどを最大限に活用すれば決して夢ではありません!

最後に、効率よくマイルを貯めるためのポイントをまとめておきます!

  1. どのマイルを貯めるか決めてメインの航空会社に絞る
  2. 航空会社のクレジットカードを発行する際は新規入会キャンペーンを必ずチェック
  3. 買い物はできる限り航空会社のクレジットカードで支払う
  4. ポイントサイトを活用してネット上のサービス利用(ショッピング、ホテル予約など)はすべてポイントサイト経由で利用する


ぜひ陸マイラーになって、ハワイ旅行を目指してみてはいかがでしょうか^^♪

アメフリの無料会員登録はこちらから!

ANAカード」や「 JALカード」 も掲載中♪

マイル
この記事を書いた人
おトクらし編集部

おトクらし編集部です!(管理人もやってます!)お得・節約・ポイ活・キャッシュレス・キャンペーン…などの言葉に敏感な運営メンバーが、日々のお得にまつわる情報を配信!アメフリを愛用中です♪(https://point.i2i.jp/

おトクらし