スマートフォン・携帯電話

【月額290円~】HISモバイルの格安SIMプランは「あまりスマホ使わないけど一応持ってる」人に最適!

【月額290円~】HISモバイルの格安SIMプランは「あまりスマホ使わないけど一応持ってる」人に最適!

20年ぐらい前の携帯電話って月々の料金結構高かったですよねぇ。
通話料も無料なんて夢のまた夢。パケット通信も当初は異様に高かったものです。ちょっと使い過ぎると数万円の請求が来るなんてこともありました……それに比べると、今のスマホプランってだいぶリーズナブルですよね。

やっぱり毎月払うものは、安く済ませるに限ります。

最近はスマホをよく使う人と、そうでない人とでオススメできるプランもかなり異なり、色んな会社がそれぞれのニーズに即したプラン構成を提示するようになりました。今回は、いわゆる格安SIMを提供する企業について紹介したいと思います。

この企業というのがHIS。旅行会社として有名なHISです。実はこの会社、HISモバイルという事業も立ち上げており、通信費が安いスマホプランの提供を行っているのです。

早速そのプランについて詳しく話をしていきましょう。

HISモバイルの「自由自在」プランは安く使いたい人に最適!

HISモバイルが提供する「自由自在」プラン。その提供自体がスタートしたのは、2022年5月19日から。つまりつい最近の話なのですが、目を引くのは月額が290円(税込)から利用できる音声通話・格安SIMプランであるという点。

今は大手キャリアのプランでも、大体1,000円を切るか切らないかというラインになっている風潮があり、それでも十分リーズナブルではありますが、さらに安くできるということになります。

また、あまりスマホを使わない人向けの安いプランが充実しているだけでなく、最大50GBの利用までに対応するプランも用意されています。当然段階的に月額料金は高くなっていきますが、特にHISモバイルは、あまりスマホを使うことがない人向けのプランが充実していると認識しておくのがいいですね。

その理由に関してはより詳しく後述しますが、たくさんスマホを使う人向けのサービスって割といくつかの企業が提示しているものですが、とにかく使わない人向けのプランともなると、ここが恐らく現状もっともすぐれているというか、コスパが良いのです。

最安で290円!HISモバイルの「自由自在」プランは5種類から選べる

ちょっとここで、具体的に「自由自在」プランのデータ容量と月額について簡単にまとめておきたいと思います。

まずデータ容量ですが、「自由自在」プランでは音声通話+データ+SMSつきで1GBから50GBまでの5種類が用意されています。

データ容量月額料金(税込)
1GBまで550円
3GBまで770円
7GBまで990円
20GBまで2,190円
50GBまで5,990円

このうち、最安となる1GBのプランは、月のデータ使用量100MB未満だった場合は月額がさらに値引きされ290円(税込)となります。

ですので「家族や職場との連絡のためにスマホは所有する必要はあるけど、正直スマホでサブスクも見ないしなぁ」という層にこそオススメのプランと言えるでしょう。

ちなみに、通話料・SMS利用料ですが、通話の場合は30秒おきに9円。SMSは70文字以内で1回3円の料金が月額基本料金に別途加算されて請求、という形になります。

これに関してはオプションとして、5分間かけ放題プランが月額500円(税込)から。完全かけ放題プランも1,480円(税込)から用意されていますので、通信量は低くていいけど通話料はネックだという方は、これらのオプションを付帯するのがいいですね。

通話オプション月額料金(税込)
5分間かけ放題プラン500円
完全かけ放題プラン1,480円

ぶっちゃけそんなにスマホに依存せずに暮らすことが割と可能って人、多いじゃないですか。なので家族にそういう方がいるという場合は、このようなプランを提示してあげるのもいいかもしれません。

HISモバイル公式サイトへ

とにかくスマホを使わない人が利用しやすい「自由自在」プラン

スマホでを持つ画像

先ほど、HISモバイルはあまりスマホを使わない人にオススメ、というようなことを書いたのですが、その最大の理由は、スマホをほぼ使わないユーザー向けの消去法の選択肢が用意されているという点です。

とにかく使わなければ1GB550円でも良いわけですが、使わない人って本当に毎月100MBも使わないんですよね。高齢の方ですと特に。550円でも十分安いのに、ここで割引が適用されて290円の請求で済むというのはやっぱりデカいです。

それに、スマホがあってもそんなに通話をガンガンしまくる人って多くないし、スマホはあるけどあまり使わない人のいる世帯には、そもそも大抵は固定電話が設置されてるんですよね。ですので通話料に関するオプションも実はそんなに必要でもなくて。

スマホで電話をかける画像

そう考えると、このHISモバイルの最安値プランは、高齢者層にはかなりニーズが合致するものではないでしょうか。あくまでスマホは緊急時の連絡用ツールと割り切って利用する。そんな人にはかなり良いプランだと感じます。

一方で最大50GBまで対応と、一応は「自由自在」プランでもヘビーユーザー向けのプランは用意されているところです。

しかし同業他社が同じ価格帯か、もっと安い金額で50~100GBまで対応するプランを提供しているという現状もありますので、スマホをよく使うという方にとっては、複数ある選択肢の一つ。「これしかない!」というほどの訴求性は、現状では薄いと言えるかもしれません。

ただ、たとえばそういう人であってもサブのスマホを所有することを検討する場合には、HISモバイルとの契約は十分選択肢には入ることでしょう。使い方次第で色んなニーズを満たせる。便利な時代ですね。

契約期間の縛りなし!HISモバイルにMNP(乗り換え)もおすすめ

スマホは持っているし、毎月いくばくかの料金を徴収されてはいるけど、ぶっちゃけその金額に見合うほど活用していないってケースは多いと思います。特に、不要なオプションを山ほど付帯させる大手キャリアと契約して、よく分からないまま月額数千円払い続けているって方。未だに多いです。

こうなると一度、月々の明細を見返してみることも推奨したいところですが、それよりもさっさと安いプランに乗り換えちゃうのが手っ取り早いですね。

今回はHISモバイルの最安プランに焦点を当てていますが、現状このぐらい安いプランはそうそう多くありません。楽天モバイルも実質無料プランは終了しちゃいましたし。今となっては、「スマホはあった方がいいから持っておきたいが、全然使う機会がない」という場合はHISモバイルに移行してもいいかもしれません。

ちなみに、新規契約の場合は初回契約事務手数料が、1回線ごとに3,300円(税込)発生します。が、これはもちろん最初だけ。それ以降は、たとえサービスの変更を要求しても0円で対応してくれますし、契約期間の縛りもなく、いつ解約してもタダ。違約金みたいな面倒なものがないのも特徴です。

HISモバイル公式サイトへ

ちなみに…7月31日までの新規契約で最大5万円が当たるくじに参加できる!

と、ここまでがHISモバイルについての紹介だったわけですが、もう一点説明しておきたい話があります。いわゆる入会特典ですね。

実は、2022年7月31日までにHISモバイルの「自由自在」290プラン(1GB~50GBまでの新規契約が対象。データ定額440プランは対象外)に加入すると、キャッシュバックのチャンスとなります。

プランに契約して電話番号を入手すると、その電話番号を使ったくじに参加できるわけですね。

当選電話番号キャッシュバック金額
下4桁「0431」50,000円
下3桁「290」5,000円
下4桁に「550」または「770」含む3,000円
下4桁に「99」と「0」含む1,000円

7月31日までに新規契約し、自分の新しい携帯番号を確認してもしも合致する数字があった場合、キャンペーンページ内にある応募フォームよりエントリーをすると、8月下旬頃にメールでキャッシュバックの案内が届く手筈になっています。

このメールの案内に沿って、当選者は2週間以内に受け取り手続きを行う必要があるそうです。当選するといいですね!

HISモバイル公式サイトへ

スマートフォン・携帯電話
この記事を書いた人
松本ミゾレ

主にネットニュースサイトへの執筆で生計を立てている文筆業。“男性はあらゆる点で女性より弱い”を信条に、恋愛や芸能コラムに取り組む。いくつかの食い扶持に困るような資格を持ち、特技はパチンコ台の釘調整や潜水、人形製作など多数

おトクらし