コラム

ファーウェイ・ジャパン新製品発表会に行ってきた!スマートウォッチやワイヤレスイヤホンなど新作続々

新作続々!ファーウェイ・ジャパンの新製品発表会に行ってきたレポ

先日、ファーウェイ・ジャパンの新製品発表会にご招待いただき参加してきました。

今回発表の新製品は、7月28日に発売のスマートウォッチ、ワイヤレスイヤホン2種、タブレットの合計4つの製品。どれも情報解禁したてのほやほやな商品で、驚きの機能に感動の連続でした。

このような最先端テクノロジーがたくさん詰まった製品を一度にいくつも体験する機会はなかなかないので、テンションが上がりっぱなしの筆者。

こちらの記事では、新製品発表会の様子と発売されたばかりの製品の特徴などをご紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

ファーウェイ(HUAWEI)は35年以上も続くメガテック企業

HUAWEIロゴ

ファーウェイ(HUAWEI)は、1987年に中国・深センに設立された通信機器メーカーのひとつ。GAFAの中国版とも言われる「BATH」に含まれており、Baidu(バイドゥ)、Alibaba(アリババ)、Tencent(テンセント)に並ぶファーウェイ(HUAWEI)は、メガテック企業として中国経済をけん引しています。

ファーウェイ・ジャパンは、HUAWEIの日本支社として2005年に設立。正式名称は華為技術日本株式会社といいます。こんな超大手通信機器メーカーが研究に研究を重ね生み出した製品は、利用者の「あぁ…こんなのが欲しかった」を叶えてくれます。

新製品発表会でもそのすごさを体験することができたので、筆者が実際にこの目で見てきた製品を紹介していきます。

最先端の技術がギュッとつまった便利なスマートデバイス

新製品発表会の会場は都内某所。スタッフさんにあたたかく迎えてもらい、さっそく会場を案内していただきました。

▼ステージ前でまずは記念撮影

HUAWEI新製品発表会のステージで記念撮影

スタッフさんは、中国語、英語、日本語が堪能な方ばかり。

新製品の説明を受けたい時は専任の方に来ていただいて話してもらうのですが、専任の方は中国語のみといった方も多く、スタッフさんに終始通訳をしていただけて本当に助かりました。

ここからは、会場に展示されていた4つの新製品を紹介します!

スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】

スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】

まずは高級時計のような見た目が輝かしいスマートウォッチの【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】シリーズから。

2モデルあり、46mmはブラックまたはグレー、43mmはシルバーまたはゴールドから、それぞれカラーが選べます。

HUAWEI WATCH GT 3 Proのラインアップ
モデルタイプ/カラー価格
46mmアクティブ/ブラック43,780円
46mmクラシック/グレー47,080円
43mmクラシック/シルバー54,780円
43mmエレガント/ゴールド76,780円

▼実物はこんな感じ(左:46mmモデル|右:43mmモデル)

スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】

多彩な健康管理機能や100種類以上のワークアウトモードが搭載されています。健康管理機能では心拍数やストレスをモニタリングしてくれるので、常に自分の中で“いま起きていること”がわかります。

また、ロングバッテリーに対応しており、46mmモデルは14日間、43mmモデルは7日間もバッテリーが長持ちします。

しょっちゅう充電しなくてOKなので、ちょっとした旅行や出張などの長期外出もバッテリーを気にすることなく使えますね。

▼白ボディにキラキラフレームが高級感を演出(43mmモデル)

スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】

両タイプともスタイリッシュなデザインなので、ビジネスシーンにもマッチします!傷付きにくいサファイアガラスを採用しているので、大切な画面を守ってくれるのも安心ですね。

また、どちらも防水機能(IP68・5ATM)がばっちりで、なんと水深30mまでのフリーダイビングにも付けたままでOKだとか。すごすぎる…!

▼ベルト部分はこんな感じ(43mmモデル)

スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】

ちなみに重さは、46mmで約54g、43mmで約50gです(ベルト含まず)。実際に付けてみましたが、ふわっとした付け心地でした。

見た目がしっかりしているので、重量がありそうなイメージを浮かべながら付けたのもあるかもしれませんが、あまりの軽さにびっくりしました。

▼大きさはこのくらい(43mmモデル

スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】

ついつい好みが白ボディの43mmモデルだったため、46mmモデルの写真が圧倒的に少ない(ごめんなさい)。代わりに46mmモデルの公式サイト画像を貼っておきます!

▼46mmモデルの特徴がギュっとまとまった画像

スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】46mmモデル(HUAWEI公式サイト)

ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds Pro 2】

ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds Pro 2】

続きまして、完全ワイヤレスイヤホンの新フラッグシップモデルである【HUAWEI FreeBuds Pro 2】を体験しました。カラーは3種類あります。

カラー価格
シルバーブルー26,800円
セラミックホワイト26,800円
シルバーフロスト26,800円

▼カラー展開

ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds Pro 2】

なんとこの製品、フランス発の高級オーディオブランド「Devialet(デビアレ)」との共同開発によるサウンドチューニングが施されているのです!

Devialetはフレンチテックとして革新的なオーディオの開発、販売を続ける超有名企業。「Devialetが関わってるなら間違いないじゃん…」と心の中で思いました。

▼シルバーブルーはオーロラっぽい色味にも見える

ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds Pro 2】

こちらはトリプルマイクによるアクティブノイズキャンセリングが搭載されているので、広い周波数帯域でのノイキャンが実現します。

実際に音楽を聴かせてもらえたのですが、とてもクリアで騒がしい環境でも一瞬にして自分の世界に入り込むことができました。

例えて言うと、広いコンサートホールで自分だけのために生演奏をしてくれているという感覚になります。本当にすごい。

▼パーツのミラー感もツヤツヤでキレイ

ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds Pro 2】

ちなみにノイズコントロール機能というものがあるのですが、例えば外を歩いてるときや電車に乗るときに多少の音が聞こえないと危険ですよね。そういった時は「Awareness」といった生活音が少し入ってくるモードにしておくと安全です。

また、わざわざスマホを開かなくてもイヤホンだけで音量調節や曲送りなどの操作が可能なので、スマートな使い方ができるのも魅力のひとつですね。

私これ買います。笑」

ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds SE】

ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds SE】

お次は、ファーウェイ初のエントリーモデルとなる完全ワイヤレスイヤホンの【HUAWEI FreeBuds SE】を使ってみました。カラーは2種類あります。

カラー価格
アマゾナイトブルー4,980円
ホワイト4,980円

▼カラー展開

ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds SE】

軽量(イヤホン単体で約5.1g)で耳への負担も少ない設計なうえ、迫力のある低音としなやかな高音で音楽を聴くことができます。

重さは大体100円玉1枚と同じくらいなので、一度お財布から100円玉を出してみてイメージしていただければと思います。もちろん通話ノイズリダクション機能もばっちり!

▼コンパクトなケースで持ち歩きも便利そう

ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds SE】

エントリーモデルというだけあって、4,980円というお手頃なお値段も嬉しいポイントのひとつ。ワイヤレスイヤホンデビューの方にぜひおすすめしたい製品です。

例えばECサイトでどこぞの知らないメーカーのイヤホンを1,000円ちょっとの安価で買うより、ファーウェイの【HUAWEI FreeBuds SE】を4,980円出して購入したほうが絶対的な安心感が得られますよ!

タブレット【HUAWEI MatePad】

タブレット【HUAWEI MatePad】

最後に、10.4インチで2K ファーウェイフルビューディスプレイのタブレット【HUAWEI MatePad】です。カラーは1種類のみ。

カラー価格
マットグレー41,800円

残念ながらこちらは時間がなくてじっくり見ることができなかったので、ご紹介まで。

約10.4インチでありながら、2Kのファーウェイフルビューディスプレイ、そして世界的に有名なオーディオブランドの「Harman Kardon(ハーマンカードン)」によるチューニングのスピーカーが搭載されており、これタブレットなの?と思うほどの迫力があります。

タブレット【HUAWEI MatePad】

また、独立した検査サービスの世界的リーダーである「テュフ ラインランド社」の2つの認証(低ブルーライト認証・フリッカーフリー認証)を取得しており、長時間タブレットを見つめても快適に使用できるのが特徴。

そして機能的なデスクトップのレイアウトにより、見たいものに最短でアクセスが可能。よく使うアプリなどはアプリドックに表示されて、いわゆるショートカットが作成されるイメージで便利に使うことができます。

実際にスマートウォッチを使わせてもらえることに

今回発表されたファーウェイ・ジャパンの新製品ですが、その中からこの度スタッフさんのご厚意で、スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】を実生活で使わせていただけることになりました!

▼こちらの43mmモデル(左)

スマートウォッチ【HUAWEI WATCH GT 3 Pro】

今回はサンプルとしてお借りしたのですが、すぐ新しい物が欲しくなってしまう筆者は「一度使ったら欲しくなって買っちゃうわ…」と、心の中で思いながら製品を受け取りました。

実際に普段の生活で使ってみて、最先端テクノロジーのすごさを感じたいと思います。近日中に使ってみたレポを公開しますので、そちらもお楽しみに!

ファーウェイ・ジャパンの新製品をおトクに購入しよう

今回ご紹介した4つの新製品はファーウェイ・ジャパンの公式サイトやAmazonなどで購入ができます。

また、おトクらしの姉妹サイトのポイントサイト「アメフリ」では、ファーウェイ・ジャパンの広告案件を掲載中。アメフリ経由で商品を購入すると、購入金額の3.5%分のポイントが還元されます。

つまり、実質3.5%OFFで買えるということに…!

アメフリ(amefri)ポイント交換の手順

新製品はもちろん、定番商品やアクセサリー類も販売しているので、気になる方はぜひこちらのページを経由してご利用くださいね。

▼アメフリに掲載中のファーウェイ・ジャパンのページに飛びます▼

アメフリはもちろん登録無料!メールアドレスさえあればアカウント作成ができるので、まだアメフリのアカウントをお持ちではない方はサイトをチェックしてみてくださいね。

\アメフリの無料登録はこちらから/

姉妹サイト アメフリ
コラム
この記事を書いた人
おトクらし編集部

おトクらし編集部です!(管理人もやってます!)お得・節約・ポイ活・キャッシュレス・キャンペーン…などの言葉に敏感な運営メンバーが、日々のお得にまつわる情報を配信!アメフリを愛用中です♪(https://point.i2i.jp/

おトクらし