キャッシュレス

ラスト1週間!6月末でキャッシュレス・ポイント還元事業が終了する前に買いたいモノ3選!

ラスト1週間!6月末でキャッシュレス・ポイント還元事業が終了する前に買いたいモノ3選!

ここ最近では「キャッシュレス・ポイント還元事業」の影響もあり、キャッシュレス決済を利用する人が増えてきています。街の店舗にはキャッシュレス決済対応のレジの導入も行われており、キャッシュレス化がどんどん進んできているように思います。

そんなキャッシュレス化のきっかけともなった「キャッシュレス・ポイント還元事業」が、ついに終わりを迎えようとしています・・・!

この事業が実施された9ヶ月の間には、コロナウイルスが流行した影響で外出があまりできなくなり「買い物をする機会が減った」という方も多いかと思います。しかし、だんだんと外出自粛が緩和され、ショッピング施設なども営業再開し「購買欲が復活した!」という方も少なくないのではないでしょうか。

そこで本記事では、そろそろお買い物したいなぁという方向けに「キャッシュレス・ポイント還元事業」が終了する前に、買っておくとお得な物を3つ厳選しました。終了日まで残り1週間(執筆時点)あるので、このタイミングで何を購入するのがベストか参考にしていただけたら嬉しいです。

6月末でキャッシュレス・ポイント還元事業が終了

2019年10月よりスタートした「キャッシュレス・ポイント還元事業」は、2020年6月30日(火)をもって終了となります。

コロナウイルスの影響で、通常通りにショッピングができなかったこともあり、個人的には「もしかしたら期間延長もあるかも?!」とほんのり期待していたのですが、公式サイトを確認すると、はっきりと「終了します」の文字がありました(笑)

「キャッシュレス・ポイント還元事業」終了のお知らせ
出典:キャッシュレス・ポイント還元事業

もうすぐ終了してしまう「キャッシュレス・ポイント還元事業」ですが、少しだけ内容をおさらいしておきます!

この事業内容は、対象店舗でキャッシュレス決済を利用した支払いを行うと、最大で5%の還元を受けることができるというもの。対象店舗の目印として、この「C」マークが付いている店舗が還元対象のお店となります(ECサイトも一部対象)。

「キャッシュレス・ポイント還元事業」のマーク
出典:キャッシュレス・ポイント還元事業
■中小企業 or 個人事業主が運営している店舗=5%還元
■コンビニ、ファーストフードなどのフランチャイズチェーン店=2%還元

対象となるキャッシュレス決済は以下の通り。

■クレジットカード
みなさんご存知クレジットカード!高額の支払い時に現金を持ち合わせていなくても買い物ができて便利。支払いは翌月以降の「後払い」。

■デビットカード
クレジットカードのような後払いではなく、支払い代金が銀行口座から即座引き落としがされる「即時払い」がデビッドカードの仕組み。

■QRコード・バーコード
スマホにアプリをインストールし、QRコード or バーコードをかざす、もしくは店舗の専用のQRコードをスキャンして支払いを行うシステム。支払い元はクレジットカードや銀行口座などを登録することが可能。

■電子マネー
Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)など、事前に「チャージ(前払い)」しておくタイプが電子マネーの特徴。レジ横にある専用のカードリーダーにタッチして支払う。

さて、ざざざーっとおさらいができたところで本題です!
もう終了が確定されているとわかった今、この「キャッシュレス・ポイント還元事業」を思う存分使って、有終の美を飾りたい!と思う方も多いのではないでしょうか?

(筆者もその内の1人・・・笑)

次項では「キャッシュレス・ポイント還元事業」をお得に使うために、何を買うのがお得なのか?を紹介していきます!

ラスト1週間!駆け込み購入におすすめなモノ

ここからは、「キャッシュレス・ポイント還元事業」が終了してしまう前に購入しておくとお得になる物(ジャンル)を厳選して3つピックアップしました。「そういえば〇〇を買いたかったんだよなぁ」と思っていた方は、このタイミングがおすすめです!

高額な家電製品

家電製品が山盛りになっている画像

高額な家電製品は、最大5%のキャッシュレス・ポイント還元を受けることができる店舗の場合、なかなかの還元を受けることができます。

【例】5万円の掃除機を買いたい時
5%の還元を受けることができるショップの場合は、実質47,500円で掃除機を購入することができる(5万円の5%=2,500円分が還元される)

※還元の上限額は各キャッシュレス決済方法によって異なりますので、公式サイトをよくチェックしてくださいね。

ちなみに、すでに10万円特別給付金の受け取りが完了している方は、それを購入費用に充てるのもありですね!

PayPayモールでは「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象である家電商品の取り扱いが多数なので要チェックです!

▼画像クリックで公式サイトへ

在宅ワーク必須アイテム

在宅ワークをする女性

コロナウイルスの影響で、急増した在宅ワーク(テレワーク/リモートワーク)。

これにかかせないのが、パソコンなどインターネットをする上での周辺機器(リモートカメラ・イヤホンマイク・ディスプレイなど)です。これらを一式買い換えたりすると結構な金額になってしまうので、少しでもお得なこのタイミングでの購入がおすすめ!

Amazonでも出品者によっては「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象ストアがあるので、いろいろ見比べながら在宅ワークグッズをそろえてみてはいかがでしょうか?

▼画像クリックで公式サイトへ

レジ袋有料化にともないマイバッグ(エコバッグ)

エコバックを持つ手

7月1日よりレジ袋が有料化となります。それに備えて、マイバッグをいくつかのタイプ毎に購入しておくのがおすすめ!

■保冷・保温タイプ(内側にアルミシートが貼られたタイプ)
■コンビニなど小さな買い物用タイプ
■肩に掛けられるショルダータイプ
■背負えるリュックタイプ

このように、現在はさまざまなタイプのマイバッグが販売されています。

マイバッグがどうしても嫌・・という方は、レジ袋が「(例)50枚入り200円」などでまとめてパックして販売されていますので、そういったタイプを検討されてみてはいかがでしょうか?

どちらにせよ、あらかじめ6月中に「キャッシュレス・ポイント還元事業」を利用してお得に準備しておくのがよいでしょう!

Yahoo!ショッピングでは、さまざまなタイプのマイバッグ(エコバッグ)の取り扱いがあります!じっくり厳選してみてくださいね♪

▼画像クリックで公式サイトへ

マイナポイントを待ってみてもいいかも!

ここまで紹介したものは、全て6月中の注文・決済で還元対象となりますので、買いたいものがある場合は早めに購入手続きをするとよいでしょう。また、キャッシュレス決済サービス毎に還元額の上限も異なるため、どのくらい還元されるのか、ご自身の状況をよく確認しておくのも重要です!

また、「直近で購入するものがやっぱりないや・・」と思った方、そんな方には2020年9月から開始予定の「マイナポイント事業」もおすすめです!(2020年9月~2021年3月末まで期間限定)

マイナポイント事業の公式サイトの図
出典:マイナポイント

マイナポイントとは、ご自身で使いたいキャッシュレスサービスを事前に申し込み、そのキャッシュレス決済を使って利用した分に応じてマイナポイントとして還元されるという仕組み。

還元額は25%で最大5,000円分のポイントまで。申し込みには1人につきキャッシュレスサービスは1つのみ登録可能で、1人最大5,000円分のポイント還元までと管理されます。

※最大の5,000円分に達するには、登録したキャッシュレスサービスで2万円のチャージもしくは利用をすることで還元を受けることができます

ただし、マイナポイント事業を利用する場合はマイナンバーカード(通知カードではダメ)を取得しておくことが必須となります。今からでも遅くないので、マイナンバーカードを申請しておきましょう!


おトクらしtwitterおトクらし公式Twitterはじめました!

おトクらしの更新情報や、気になるお得なキャンペーンやお役立ち情報、節約情報などを日々更新中。フォローすれば世の中のお得情報まるわかり!

いますぐフォローしてみる!