クレジットカード

楽天カードのキャッシング枠はひと味違う?メリットをフル活用しよう

楽天カードのキャッシング枠はひと味違う?メリットをフル活用しよう

数あるクレジットカードの中でも、楽天カードは人気の高い1枚です。
楽天Edyや楽天ペイなどキャッシュレスとの組み合わせも多彩で、ポイント還元率も高い楽天カード、ぜひ持っておきたいもの。

ところで楽天カードでのキャッシングは、活用していますか?

キャッシングはお金を借りるサービス全般のことですが、クレジットカードで現金を引き出せる「クレジットカードのキャッシング枠」というサービスがあります。

この記事では、ユニークな特色を持つ楽天カードのキャッシング枠の活用法をご紹介します。お付き合いください。

楽天カードのキャッシングの独自性

クレジットカードでのキャッシングの利便性は、どのカードでもおおむね似たりよったりです。

クレジットカードには、海外でキャッシングができる(=現地通貨を最も手数料で作れる)という利点はあるものの、日常使いでの利便性は、専用の金融商品であるカードローンには劣ります。

さて、楽天カードのキャッシングの利便性はどうかというと、メリットとデメリットとがはっきりしています。メリットを活かして使うとなかなか便利です。

なお借入れの際、「一回払い」と「リボ払い」とを選べる点は、楽天カードも他のクレジットカードと同様です。この記事ではもっぱらリボ払いについて見ていきます。

「リボ払い」というと、悪いイメージを持つ人もいるでしょう。ですがそれはショッピングについての話です。

キャッシングについては最初から利息を支払って利用するのものであり、毎月の返済金額を抑えられるリボ払いを選ぶほうが自然です。

メリット①カード年会費無料なので維持費ゼロ

昨今は、年会費無料でも高機能のカードが多く嬉しい限りです。

楽天カードも年会費無料です。

そのため、普段使わない人でもいざという時のキャッシングのために持っておくことも可能となっています。

メリット②楽天銀行に24時間即時振込OK

楽天グループには、ネット銀行の楽天銀行があります。楽天銀行を引落口座に設定すると、楽天カードはさらに便利に。特にキャッシングについては、価値がさらに上がります。

さて、消費者金融大手の多数では、24時間365日振込融資を実施しています。これは銀行の機能をフル活用しているからです。

クレジットカードの場合、時間を問わない振込サービスを実施しているカードは決して多くありません。平日昼間のみ即時振込可能のカードが大多数を占めます。

楽天カードでは、楽天銀行口座に対してのみという制限はありますが、24時間365日融資が可能です。土日でも深夜でも、手数料無料で即座に振り込んでもらえるので、急ぎの際に便利です。

【24時間即時振込の可否】
・消費者金融大手・・・多くで○
・クレジットカード・・・多くで×
・楽天カード・・・楽天銀行口座に対してのみ○

メリット③カード引き落としにもキャッシング可

カードの支払日当日、銀行残高が微妙に足りないことがある方もいるでしょう。当のクレジットカードで振込キャッシングをして、銀行の残高を埋めるというのは、楽天カードに限らずよくある手法です。

ただし、当日に残高不足に気づいても、キャッシングの振込みが当日中に間に合わないカードも存在します。また、キャッシングの振込みが完結してもカードの銀行引落し時刻に間に合わない場合もあります。

しかし、楽天カードを楽天銀行から引き落としている場合、前述の即時振込を使えるので確実です。

もちろん、クレジットカードだけでなく公共料金引落しの際の残高不足にも、キャッシングは便利です。

メリット④多くのATMで引き出し可能

楽天銀行への振込みが特に便利な楽天カードのキャッシングですが、提携しているATMも多数あり、現金引き出しの利便性も悪くありません。

コンビニATMとメガバンク、ゆうちょ銀行を初めとする全国金融機関を網羅しているので、どこでもキャッシング可能です。

ただし手数料が掛かります。これは後述します。

メリット⑤限度額5万円の設定がある

クレジットカードのキャッシングは、まとまった借金のためより、ちょっとした借入れに向いています。大きな借金なら、楽天銀行カードローンなど、金利の低いものがおすすめです。

引落しの際のちょっとした残高不足など、少額の借入に使うと最初から決めておくなら、クレジットカードキャッシング枠の限度額は、少額の方がむしろおすすめです。

楽天カードには「5万円」という少額のキャッシング枠が用意されています。高い限度額に不安がある人は、5万円の枠を申し込むといいでしょう。

すでに10万円以上のキャッシング限度額を持っている人も、会員用サイトの「楽天e-NAVI」にある「ご利用可能枠の減枠」で手続きして、減額できます。

メリット⑥抽選でポイントが当たるキャンペーンも

楽天カードには豊富なキャンペーンが常時あり、ポイント派を楽しませてくれます。

キャッシングの利用でも、しばしばキャンペーンがあります。指定額を(さらに場合によって指定のATMで)キャッシングすると、抽選で楽天ポイントが当たる機会がしばしば設けられています。

ごく一例ですが、「キャッシング3万円利用!抽選で50名に7,000ポイントプレゼントキャンペーン」等が不定期であります。

楽天カード入会時には、「キャッシング枠をご希望で最大2,000ポイント」というキャンペーンなどもありますのでご参考までに。

楽天カードのキャッシングで不便な点

デメリットを感じている女性

楽天カードのキャッシングも、決して万能ではありません。
その弱点についてもきちんと把握しておきたいものです。そして、弱点の解消法もお伝えします。

デメリット①随時返済は振込のみ

キャッシングは借金です。借りた日数に応じて利息が増えていきますから、リボ払いの場合、定例返済日を待たずに早く多めに返してしまいたいものです。

楽天カードの場合、返済の方法が限られています。

楽天カードの随時返済・可否
返済方法可能(○)or不可能(×)他社カードの一般的傾向
振込み
提携ATM×銀行系カードは○が多い
インターネット返済××が多い

楽天カードの場合、繰上げ払いの方法は「振込み」(手数料利用者負担)だけです。

しかも事前に楽天カードに連絡し、「○日くらいには、○円振り込む」ことを通知したうえで、振込口座を教えてもらわなければなりません。

解消法:振込返済を便利に

振込みしか手段のない楽天カードの繰上げ返済は面倒に見えますが、実は意外とスムーズです。次の理由です。

  • コールセンターに電話を掛けなくても、チャットで振込みの連絡ができる(全額返済時は電話のみ)
  • 文字でやり取りするので、間違いが少ない
  • 通話料が掛からない
  • つながるまでの目安時間がわかるので、イライラしないで待てる
  • 振込先は楽天銀行口座なので、楽天銀行ユーザーにとっては手数料無料

全額返済したいと思う場合も、「一部返済」を選んでチャットに進むと快適です。次回引落とし日の定例返済以外の残りを繰り上げて支払えば、目的はほぼ果たせます。

チャットは、楽天カード公式サイト(ログインしない)の、「お客様サポート」から進むと、「楽天カードAIチャット」があります。

こちらで(一例として)「繰り上げ返済」と送信し、返ってきた指示に従いましょう。待つこともありますが、オペレーターとチャットでやりとりできます。

対応時間は、午前9時30分から午後5時30分までです。遅い時間帯が比較的つながりやすくなっています。

なお、ショッピングリボ払いの返済の場合も同じ方法が使えます。

デメリット②ATMでの引き出しは手数料が掛かる

楽天カードの系列銀行は楽天銀行ですが、ネット銀行のため専用ATMがありません。

ATMで楽天カードのキャッシングをする場合、すべて提携ATMのため手数料が次の通り掛かってしまいます。

  • 1万円以下・・・110円
  • 1万円超・・・220円

楽天カードでは、キャッシングでもポイントが当たるキャンペーンがしばしばあるので、そちら狙いの人はATMを使うのもいいでしょう。

それ以外のケースでは、振込キャッシングが手数料無料のためおすすめです。

他社にはない楽天カードのサービスを上手に活用しよう

スマホとカード

この記事では、持っている人が多いであろう「楽天カードのキャッシング枠」について、活用方法を見てみました。

楽天銀行との組み合わせで24時間365日振込が受けられることや、チャットで繰り上げ返済ができることなど、意外なメリットがあります。

キャッシング枠を持っているなら、困ったときに上手に活用してくださいね。

クレジットカード
この記事を書いた人
弁天小僧

キャッシュレスは単なる支払い手段ではなく、生活を豊かにしてくれますよ。
キャッシュレス関連の記事執筆と、自己アフィリエイト、キャンペーン等の実践で生活している弁天小僧です。クレジットカードは常時10枚持っています。
人さまにもおすすめしたいのは、年会費無料で還元率1.5%になり、モバイルSuicaとの相性もいいエポスゴールドカードです。

おトクらし