スマートフォン・携帯電話

楽天モバイル「UN-LIMIT Ⅶ」7月より始動!0円プラン終了後も契約を続けたほうがいい理由

楽天モバイル「UN-LIMIT Ⅶ」7月より始動!従来プランからの改善点やおトクな使い勝手を解説

データ使用量1GB以下のユーザーに対しては、月額0円でサービスを提供することで話題になっていた、楽天モバイルの「UN-LIMIT Ⅵ」。このプランのおかげで毎月本当に1円も払わずに済んでいた方も多かったことでしょう。

ただ、残念ながら本プランは今年の6月いっぱいで終了となるアナウンスが出されたところです。

その上で今回は、このプランが終わっちゃうのは残念だけど、もしよかったらそのまま後続の新プラン「UN-LIMIT Ⅶ」を利用してみては?という話をしたいと思います。

さすがに無料措置は終焉を迎えましたが、こっちもこっちで悪くないんですよ。

月額0円プラン廃止で既存ユーザーはどうすればいいのか

では、これまで月額0円プランを利用していたユーザーは、どのキャリアに移ればいいのかという話になっていくわけですよね。

正直、今は毎月のデータ使用量2GB以下とかで、なおかつ不要なプランを一切合切除去してそぎ落とすことでauなどでもスマホの月額は1,000円台で済むようになっています。

もっと安いプランもあるところです。自宅にネット回線がある場合は、恐らくそこまでギガも消費しないでしょうから、全然やっていけると感じます。

今回の新プランに関しては、従来の0円措置の恩恵を受けていた方にとっては寝耳に水かもしれません。でも、タダより怖いものはないって昔から言いますし、結局こうしてふるいに掛けられて真っ先に割を食うのは無料でサービスを受けている層。

なので、まあ少なくとも多少は金銭が介在していたほうが、供給する側もされる側も安心するみたいなところってあるんじゃないでしょうか。

「UN-LIMIT Ⅶ」登場。3GB以上使わなければ月額1,078円でおトク

2022年7月1日より、新たに「UN-LIMIT Ⅶ」という料金プランが登場することとなります。これ、簡単に言えば毎月無制限プランでも3,278円。月のデータ使用量3GB以下なら1,078円(それぞれ税込)になりますよ、というプランです。

筆者は現在auユーザーなのですが、先ほども書いたような2GB以下に抑えると安いよというプランを活用しています。それと比較すると、単純にこちらのプランの方が使えるギガに余裕があり、しかも1,078円の月額料金で済むので、上位互換と考えることができますね。

一方で、元々「UN-LIMIT Ⅵ」のときからデータ使い放題プランは税込3,278円でしたから、ここはそのまま据え置きという感じになります。

あくまでも無料で使えていた人は、これからはちょっとだけ料金が発生するようになりますよ、というだけの話ですし、その料金もやっぱり安いわけだから、そんなに問題はないかと感じます。

楽天モバイルの公式サイトへ

どんなに使っても税込3,278円!新しい3つの料金プランの全貌

これまでのプランでは、使い放題プランは月額3,278円(税込)となっており、これで100GBだろうと500GBだろうと、それ以上の料金は発生しない形となっていました。

ここから「UN-LIMIT Ⅶ」の話になりますが、主に3つの料金体系に移行していきます。

使い放題は料金そのままに、7月1日からは毎月のデータ使用量20GB以下なら税込2,178円。3GBまでで1,078円という料金が発生するようになっていきます。

これ、普通にお手頃なプランだと思いませんか? 

筆者なんて毎月のデータ使用量なんて1GB未満なので20GBも消費するビジョンが見えないのですが、たとえば自宅にネット回線が敷設されていないという方にも安心ではないでしょうか。

無料待遇こそなくなってしまうわけですけども、言っても1,000円ちょいの出費ですからね。全然問題にならないでしょう。

新プランは通話がおトク!15分以内なら国内通話かけ放題

従来の「UN-LIMIT Ⅵ」プランなどでは、1回10分国内通話かけ放題でしたが「UN-LIMIT Ⅶ」ではこれが5分伸びることに。つまり1回15分なら通話料が発生しないという形になります。

さらにもっと通話したいという場合は、こちらも従来から用意されているRakuten Linkアプリを使えばデータ使用量にカウントもされず、国内通話が無料のまま。今までよりも、もっと携帯電話としての機能が強化されたと考えることができますね。

ちなみに、Rakuten Linkは自分がインストールしていればOKで、相手方はアプリを入れていなくても問題なし、という点もそのままですのでご安心ください。

楽天ポイントが最大6倍も貯まる優遇措置も…

ポイ活に熱心な方にオススメなのも「UN-LIMIT Ⅶ」の強みです。楽天市場でのお買い物をすることで、手にするポイントが最大6倍にまで増えるという特典も用意されています。

その内訳は以下の通り。

まず通常のお買い物をすることでポイントが普通に付与されます。これに楽天モバイルを経由した場合は2倍の付与。さらに年会費無料の楽天カードを決済で利用することで+2倍。つまりこの時点で4倍になるわけですね。

ここからさらに楽天モバイル回線の利用者(これは都市部などでは特に意識しなくてもほぼ該当していると考えられます)、楽天のダイヤモンド会員にそれぞれポイント+1倍ずつ足されていくので、全ての条件を満たせば合計で6倍のポイント付与になることに。

楽天モバイルユーザーであれば、楽天カードさえ使うことで気軽に4倍のポイント付与はされることになるので、楽天市場の利用が大前提とはなりますが、よく使うという方には朗報ではないでしょうか。

楽天モバイル「UN-LIMIT Ⅶ」新規加入で3,000ポイントもらえる!

もしかするとこの記事のここまでの説明を読んで「楽天モバイルに移行しようかな」と考えている、その他キャリアをご活用の方もいらっしゃるかもしれません。率直にいいますと、割と今はそのチャンスではあります。

新規ユーザーに何かしらの還元をするのがこういったケータイプラン発表時あるあるですし、実際「UN-LIMIT Ⅶ」に新規申込をすると楽天ポイントが付与されます。そのポイント数は3,000。結構バカにできない付与ではないでしょうか。

あくまでも1回線目、新規申込者が対象となりますが、他の携帯会社から移行するのであれば問題なし。今使っているプランよりも安いと感じたら、鞍替えするのもいいですね。3,000ポイントは前述の楽天市場でも使えますし、スマホ代としてプールしておくことも可能です。

ちょっと駆け足で色々と説明はしていったところですが、割と良心的なプラン改良ではないか? という気がするところです。個人的な感想ですが。

従来プランが6月末までで廃止になる関係上、無料でスマホを持てなくなったとお嘆きの方もいらっしゃるでしょうが、これはもうこの際諦めちゃいましょう!

楽天モバイルの公式サイトへ

スマートフォン・携帯電話
この記事を書いた人
松本ミゾレ

主にネットニュースサイトへの執筆で生計を立てている文筆業。“男性はあらゆる点で女性より弱い”を信条に、恋愛や芸能コラムに取り組む。いくつかの食い扶持に困るような資格を持ち、特技はパチンコ台の釘調整や潜水、人形製作など多数

おトクらし