スマートフォン・携帯電話

1GBまで0円!楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」は使った分だけ支払う新料金プラン

1GBまで0円!楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」は使った分だけ支払う新料金プラン

毎月のスマホの料金が高い、自分の適正な料金プランがわかっていない…など、今のスマホの料金プランに不満を抱えている方に朗報です。2021年1月29日、楽天モバイルから驚きの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」が発表されました。

同料金プランでは1GBまでは0円!それ以降は段階的に料金が加算(最大2,980円)されます。つまり、データ通信をあまりしない方は「実質0円」でスマホを使えるわけです。

この記事では、そんな楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」のサービスの概要と、メリット・デメリットについて詳しくご紹介します。

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」とは?

まず、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」についてご説明しましょう。

新料金プランはデータ使用量に応じて料金が決まる

「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミット シックス)」とは、2021年1月29日(金)に楽天モバイルから発表されたスマホ向けの新料金プランです。

現在の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V(ラクテンアンリミット ファイブ)」がどれだけデータ通信をしても月額2,980円(税別)なのに対して、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は月間のデータ使用量に応じて支払額が決まる変動タイプになります。

「Rakuten UN-LIMIT V」と「Rakuten UN-LIMIT VI」を比較してみましょう。

プランRakuten UN-LIMIT VRakuten UN-LIMIT VI
0GB〜1GB2,980円/月0円/月2回線目以降
980円/月
1GB超過〜3GB980円/月
3GB超過〜20GB1,980円/月
20GB超過〜無制限2,980円/月
※上記価格は税別価格です。
※通話料金は別途かかる場合があります。
※データ無制限は楽天モバイルの基地局に接続している場合です。
※パートナー回線(au)に接続している場合は月5GBまでです。

上記の表からわかるように、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は4つの段階に分けて料金設定されているので、あまりデータ通信を利用しない方でも安心ですね。

「Rakuten Link」アプリで国内通話は全て無料!

「Rakuten UN-LIMIT VI」では、「Rakuten Link(ラクテンリンク)」アプリを使うことで国内通話(一部の国際通話)が発信も、着信も全て無料になります。

通話方法通常の通話Rakuten Link
発信アプリ同士0円
日本から日本へ20円/30秒
海外から日本へ
日本から海外へ国・地域によって異なる国・地域によって異なる
海外から海外へ
着信日本で受けとる0円0円
海外で受けとる
※上記価格は税別価格です。
※スマホの通信回線から「Rakuten Link」を利用する場合、海外指定66の国と地域のみ発着信できます。その他の地域は、Wi-Fiに接続している場合でのみ利用が可能です。

「Rakuten Link」アプリ同士だけでなく、アプリから通常の通話へ、反対に通常の通話からアプリへも全て無料なわけなので、たくさん通話したい方にも嬉しいプランです。

ただし、(0180)(0570)などから始まる他社接続サービス、一部特番(188)への通話については、無料通話の対象外となります。

新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はいつから開始?

データ使用量に応じたプラン料金のほか、アプリで国内通話を全て無料にできるとあり、すでに多くのスマホユーザーから注目されている楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」。では、このお得な新料金プランはいつから開始されるのかというと…

2021年4月1日(木)よりサービスの提供が開始されます。

なお、現在の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」と契約中の方は、2021年4月1日(木)午前0時に自動で「Rakuten UN-LIMIT VI」へとアップグレードされるようです。その際、アップグレードにかかる手続きや費用は一切発生しないので安心してください。

楽天モバイルのメリット・デメリット

次に、楽天モバイルとその新料金プランのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット:各種手数料のほぼ全てがタダ!

まずはメリットをご紹介します。

  • プラン料金が1GBまではタダ
  • 1GB超過後も最大2,980円と低価格
  • 4Gだけでなく、5G通信にも対応
  • 全国約600カ所に実店舗がある
  • オンラインでも全て手続きができる
  • 手数料関係のほぼ全てがタダ

中でも、特徴的なのが「手数料関係がほぼ全てタダ」になることです。

楽天モバイルでは「ZERO(ゼロ)宣言」を掲げ、事務手数料をはじめ、MNP転出手数料や契約解除料、SIM交換手数料、SIM再発行手数料などの各手数料をタダにしています。

いつ解約しても手数料がかからないので、お試しで契約しやすいわけです。
※選べる電話番号サービス、名義変更など一部手数料のかかる場合があります。

ZERO宣言については以下の記事でも詳しく解説しています!
 

デメリット:楽天回線エリア外は通信制限がある

おトクなイメージの楽天モバイルですが、いくつかデメリットもあります。

  • 楽天回線エリアがまだ限られている
  • パートナー回線エリアには通信制限がある
  • 5G通信を利用できる端末が限られている

楽天モバイルは新興の通信ブランドです。そのため、SoftBankやdocomo、auなどの老舗キャリアと比較するとまだ基地局の数は少なく、対応エリアは限られています。

しかし、2021年1月時点で全国人口カバー率は73.8%、現在も順次エリアを拡大中であり、さらに楽天回線エリア外ではパートナー回線(au)に切り替わるので、通信品質に不満を覚えることはないでしょう。

ただし、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」のデータ無制限(20GB超過後)は楽天回線エリアのみです。パートナー回線エリアでは5GBまで高速通信で、超過後は最大1Mbpsにまで通信速度が下がるので、外出先で頻繁に動画視聴をされる方は注意が必要かもしれません。

※海外のパートナー回線エリアの場合、2GB超過後は最大128kbpsになります。

1GBまでタダ!3GBまでは格安の980円でOK

ここまで、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」のメリット・デメリットを解説しました。やはり一番の魅力は基本となる「プラン料金が安い」ことでしょう。

プランRakuten UN-LIMIT VI
0GB~1GB0円/月2回線目以降
980円/月
1GB超過~3GB980円/月
3GB超過~20GB1,980円/月
20GB超過~無制限2,980円/月

※上記価格は税別価格です。

1GBまではタダ!3GBまででも月額980円(税別)と格安です。
さらに、20GBを超過して使いすぎても最大2,980円(税別)なので、びっくりするような金額を請求されることはありません。あまりデータ通信をしない方も、たくさんする方も安心して利用できるプランなのです。

まずはタダで試してみるのもアリ!

今回ご紹介した楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は、データ使用量に応じて支払額が決まる変動タイプです。

それも、1GBまでならタダ!アプリからなら国内通話がタダ!乗り換え手数料もタダ!と三拍子揃っていて、まさに今のスマホの料金に不満がある方には必見のプランです。

さらに、2021年4月7日までに申し込むとプラン料金も1年間タダ!になります。

「すぐにでも申し込みたいけど、仕事で忙しくて4月7日までは間に合いそうにない…」という方でも大丈夫!

楽天モバイルは全国600カ所に実店舗があるほか、全ての手続きをオンライン上でできます。実店舗に立ち寄る時間がない方でも、自宅にいながら手続きできるわけです。

楽天モバイルの新料金プランに少しでも興味のある方はぜひ一度、検討してみてくださいね。

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」を最大限お得に利用する方法とは?
2020年12月、スマホ3大キャリアのひとつ「ドコモ(NTT docomo)」からスマホ向けの新料金プラン「ahamo(アハモ)」が発表されました。同料金プランは税抜2,700円(税込2,970円)...
LINE機能はデータ使い放題!ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」の魅力とは?
2020年12月22日(火)、スマホ3大キャリアのひとつ「ソフトバンク(Soft Bank)」からスマホ向けの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」が発表されました。同プランは税抜2,480円(税...
KDDIの新料金プラン「povo(ポヴォ)」のトッピングとは?カスタマイズして自分好みのプランへ
2021年1月13日(水)、大手携帯3社のひとつ「KDDI」からスマホ向けの新料金プラン「povo(ポヴォ)」が発表されました。同プランはデータ容量20GBがついて税別2,480円(税込2,728円...
どこが一番お得?スマホ新料金プラン大手4社を比較!月額料金やデータ容量など
楽天モバイル、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手スマホキャリア4社から月額3,000円程度のプランが提供されています。料金の安さとデータ容量の多さから、料金プランやキャリア変更を検討し...

スマートフォン・携帯電話
この記事を書いた人
おトクらし編集部

おトクらし編集部です!(管理人もやってます!)お得・節約・ポイ活・キャッシュレス・キャンペーン…などの言葉に敏感な運営メンバーが、日々のお得にまつわる情報を配信!アメフリを愛用中です♪(https://point.i2i.jp/

おトクらし