キャッシュレス

楽天ペイとSuicaが連携スタート!チャージや支払いで楽天ポイントも貯まってお得!

楽天ペイとSuicaが連携スタート!チャージや支払いで楽天ポイントも貯まってお得

楽天グループである楽天ペイメント株式会社とJR東日本は、2020年5月25日よりスマホ決済サービスの「楽天ペイ」を利用して、JR東日本の交通系ICカード「Suica」の機能が利用できるサービスをスタートしたと発表しました。

この連携により、楽天ペイのアプリ内でSuicaの発行、チャージ、お支払い(バス、電車、交通系電子マネー対応店舗での利用)が可能となり、楽天ペイの利用範囲がかなり広くなりました!

この記事では、「そもそも楽天ペイとは?」をサクっと解説し、今回の楽天ペイ×Suicaのリリース詳細、特徴を紹介しています。楽天ペイユーザーはもちろん、これから楽天ペイを使おうと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天ペイとは?

楽天ペイ公式
出典:楽天ペイ

楽天ペイとは、楽天会員が利用できるスマホ決済サービスのこと。楽天ペイアプリを初回起動する際は、楽天会員情報の登録が必要となります。非会員では使えないので、楽天会員に登録(無料)を済ませてからアプリを起動するとスムーズです!

楽天ペイのアプリをスマホにインストールすれば、街の店舗(バーコード/QRコード決済 )やネットの店舗でスマホ決済が可能になります!お支払いに関しては、ご自身がアプリに設定したクレジットカードや楽天ポイントを使って決済ができるようになる為、チャージをする必要がありません。

もちろん、チャージ方式のがいいなぁという方のために、クレジットカードや楽天銀行から決まった金額をチャージできる機能(その名も“楽天キャッシュ”)も備わっているので、決めた金額を計画的に使いたい!という方には楽天キャッシュがおすすめ。

楽天キャッシュとは
出典:楽天ペイ
楽天ペイアプリにクレジットカード払いを登録する際、楽天カード以外のクレジットカードも登録は可能ですが、楽天キャッシュにチャージできるクレジットカードは「楽天カードのみ」なのでご注意ください。

楽天ペイからSuicaチャージで楽天ポイントが貯まる

楽天ペイ|Suicaチャージで楽天ポイントが貯まる
出典:楽天ペイ

2020年5月25日より、楽天ペイでSuicaの利用が開始されました!これにより、Suicaの発行、チャージ、支払いが楽天ペイのアプリ1つで完結できるようになり、さらに使った分だけ楽天ポイントも付与されるというかなりお得なシステムとなっています!

※注意※
・Suicaへのチャージ可能クレジットカードは「楽天カード」のみ
・おサイフケータイ機能が搭載された「Android端末」のみ

では、具体的にどんなところが特徴なのか?ここからは、そのポイント3つをご紹介します!

楽天ペイでSuicaチャージをするたび200円につき1ポイント!

今までSuicaにチャージしてもつかなかったポイントが付きます!しかもポイント付与はチャージ日の翌日なので、早くて嬉しいですね!
※楽天ポイントが貯まるのは、楽天カードからのチャージのみ

スマホから簡単にチャージができる!

楽天ペイのアプリ内に、Suicaのチャージメニューがあります。そこから金額を指定してチャージができるので、わざわざ駅の券売機でチャージする手間がなくなります!

チャージ残高をこまめにチェックできるのもいいですね。これなら改札タッチのときの「残高不足でポーン」という恥ずかしい思いをしなくて済みそうです(笑)

楽天ペイからのSuicaチャージ手順
出典:楽天ペイ

交通系電子マネー対応店舗でお支払いが可能に!

いつも利用する交通機関(バスや電車など)、その他お買い物で利用が可能となります!

例えば、お買い物をしようと思った店舗で「楽天ペイ」の取り扱い表示がなかったとしても、「Suica」など交通系電子マネーでのお支払い可能の店舗では利用OKということに!

交通系電子マネー取り扱い店舗のマーク
出典:楽天ペイ

楽天ペイを活用することで、ますますお財布の登場機会が少なくなり、スマートなキャッシュレス決済が普及していきそうですね!

iOSユーザー必見!別途登録で楽天ポイントが貯まる

iPhoneなどを含むiOS端末を使っている方は、残念ながら楽天ペイから直接Suicaへチャージなどの機能を使うことはできません・・・がしかし、ご安心を!iPhone・iOSユーザーでもSuicaチャージで楽天ポイントを貯める方法(キャンペーン)が、5月25日からスタートしています!

iPhoneユーザーでもSuicaチャーj日で楽天ポイントが貯まる
出典:楽天ペイ

楽天ペイのアプリ内にある特設リンクからアクセスできるキャンペーンページからエントリーを行い、モバイルSuica(アプリ)またはApple Payのどちらかで、楽天カードを利用したSuicaチャージを行うことで、200円につき1楽天ポイントを貯めることが可能になります!

※注意※
・ポイントを貯めるには、毎月楽天ペイメントアプリ上でのエントリーが必要とのことなので、エントリーもれのないように注意が必要です。
・ 楽天ポイントが貯まるのは「楽天カード」からのチャージのみとなります。

楽天ペイ×Suicaはスマートライフにおすすめのツール

今回の記事で紹介した、楽天ペイとSuicaの連携内容をざっとまとめるとこんな感じです!

・楽天ペイでSuicaの発行、チャージ、支払いが可能
・楽天ペイからSuicaチャージで200円につき1楽天ポイント貯まる
・iOSユーザーでも別登録すればSuicaチャージで楽天ポイント貯まる

楽天は、通販サイト(楽天市場)や最近では通信系(楽天モバイル)など、さまざまなサービスを提供する大手企業です。楽天会員数は1億人以上参考)、さらに楽天カードの会員数は2019年8月には1,800万人に到達しており、四半期ごとに100万人ペースで増えているようで恐るべし楽天の人気!という感じです。

楽天会員(無料)になりIDを取得すれば楽天系のサービスに紐付けが可能で、利用に応じて貯まる楽天ポイントも一括で管理OK。楽天会員になって楽天系のサービスに絞って利用することで、お得なのはもちろんポイントの貯まりやすさも格段に違うことが実感できるはずです。

これから楽天ペイを使ってみようかなぁ~と考えている方は、ぜひ「楽天系サービスしばり」で効率よくポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?


おトクらしtwitterおトクらし公式Twitterはじめました!

おトクらしの更新情報や、気になるお得なキャンペーンやお役立ち情報、節約情報などを日々更新中。フォローすれば世の中のお得情報まるわかり!

いますぐフォローしてみる!