マイル

実質0円で九州・沖縄旅行へ!ソラシドエアのマイルへお得に交換できる最強の「ソラシドルート」完全攻略

実質0円で九州・沖縄旅行へ!ソラシドエアのマイルへお得に交換できる最強の「ソラシドルート」完全攻略

まとまった連休があると、旅行へ行きたい欲が高まるという方も少なくないでしょう。しかし、楽しい旅行とはいえ費用がネックになりがち。できれば安く抑えたいところですよね。

そこで今回は、ソラシドエア(Solaseed Air)を利用してお得に旅費を浮かせる方法「ソラシドルート」についてご紹介します。ざっくり言うと、ソラシドエアのマイルをお得なルートでゲットし、そのマイルで特典航空券へ交換して旅行に行こうって話。

やり方によっては、実質負担0円で旅行に行けちゃうなんてこともできるかも…?!本記事ではお得情報をぎゅっとつめこんだので、ぜひ最後までご覧くださいね!

ソラシドエア(Solaseed Air)とは

ソラシドエア(Solaseed Air)
出典:Solaseed Air

はじめに、ソラシドエア(Solaseed Air)の特徴についてざっとご紹介します。もう知ってるよ!という方はこちらは読み飛ばして、“交換率200%「ソラシドルート」でマイルへ交換する手順 へジャンプしてくださいね。

ソラシドエアは、羽田空港・神戸空港・中部国際空港(セントレア)に就航している航空会社です。大分、宮崎、長崎、鹿児島、宮崎、沖縄といった九州方面とつなぐ路線が多い点が特徴となります。

名称の由来は、「空(ソラ)から笑顔の種(シード)をまく」。そして音階(ドレミファソラシド)の「ソラシド」とかけており、上昇するイメージや弾むような楽しさ、親しみやすさといったイメージも併せて表現しているとのこと。コーポレートカラーは、緑豊かな九州をイメージしてピスタチオグリーンを採用しています。

ソラシドエア(Solaseed Air)の機体
出典:Solaseed Air

ANAやJALといった航空会社と比較すると規模は小さく、運賃も安い設定とされており「LCC(格安航空会社)なの?」と思う方も多いですが、ソラシドエアはLCCではありません。

ソラシドエア就航都市

ソラシドエア(Solaseed Air)就航都市
出典:Solaseed Air

ソラシドエアは、前述の通り「羽田空港・神戸空港・中部国際空港」を拠点とした路線を取り扱っています。東京↔宮崎間では1日12便を発着しているので、九州地方によく行かれる方にとってありがたい本数です。

執筆時点では、以下の就航路線および運航便数となっています。

東京(羽田)-宮崎 6往復 12便/日
東京(羽田)-熊本5往復 10便/日
東京(羽田)-長崎4往復 8便/日
東京(羽田)-鹿児島4往復 8便/日
東京(羽田)-大分4往復 8便/日
東京(羽田)-沖縄(那覇)3往復 6便/日
沖縄(那覇)-宮崎1往復 2便/日
沖縄(那覇)-鹿児島2往復 4便/日
沖縄(那覇)-神戸3往復 6便/日
沖縄(那覇)-名古屋(中部)1往復 2便/日
沖縄(那覇)-石垣3往復 6便/日
沖縄(那覇)-福岡1往復 2便/日
名古屋(中部)-宮崎1往復 2便/日
名古屋(中部)-鹿児島1往復 2便/日
※2022年3月27日現在

路線は更新されることもあると思うので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

ソラシドエアで貯まるマイル

ソラシドエア(Solaseed Air)のマイレージサービス「ソラシドスマイルクラブ」
出典:Solaseed Air

ソラシドエアでは、独自のマイレージサービス「ソラシドスマイルクラブ」を運営しています。「スマイル」と「マイル」をかけており、なんともハッピー感あふれる航空会社。

このマイルは、通常ソラシドエアの航空チケットを購入し飛行機に搭乗することで貯めることができます。路線の「区間マイル」と「利用運賃」に応じて「搭乗マイル」が積算される仕組みです。

こちらの画像は、ソラシドエアの実際の搭乗でもらえるマイルの一例となります。

ソラシドエア(Solaseed Air)のフライトで貯まるマイル一例
出典:Solaseed Air

そして、貯まったマイルは「特典航空券」と交換が可能です。特典航空券の交換に必要なマイル数は、搭乗日や路線によって3つのシーズン(ロー・レギュラー・ハイ)に区分・設定されています。

ソラシドエア(Solaseed Air)マイルの特典航空券シーズン設定区分
出典:Solaseed Air

このソラシドエアのマイル。飛行機への搭乗でひたすら貯めていたら「一体何回乗ればいいんだよ」って、途方に暮れてしまいますよね。当然この記事でお伝えしたいのは、ソラシドエアのフライトでコツコツとマイルを貯めることではありません。

お得にマイルを貯める方法はまた別。信じられないほどマイルを貯めやすい方法なので、次項からは瞬きせずご覧くださいね(無理か)。

交換率200%「ソラシドルート」でマイルへ交換する手順

ソラシドエア(Solaseed Air)
出典:Solaseed Air

タイトルにもあるように、お得にマイルを貯める方法とは「ソラシドルート」を活用して、あるポイントを交換率200%でソラシドエアのマイルへ交換するということ。

このソラシドルートを活用する上で、必要なことは以下の3つです!

・ポイントサイトでポイントを貯めておく
・「ソラシドスマイルクラブ」に登録する(無料)
・Solaseed Airカードを発行しておく

では、詳しい手順をみていきましょう!

姉妹サイト アメフリ

ソラシドルートはポイントサイトを経由したマイル交換ルート

「ソラシドルート」とは、ポイントサイトを活用して交換率200%でソラシドエアのマイルへ交換することができるおトクなルートのこと。

そのルートは「ポイントサイト」→「ポイント交換中継地点(PeX・Gポイント)」→「Vポイント」→「ソラシドエアマイル」という流れとなります。つまり、このような交換手順となります。

  1. ポイントサイトでポイントを貯める
  2. 貯めたポイントをポイント交換中継地点の「PeX」または「Gポイント」と交換する
  3. 「PeX」または「Gポイント」から三井住友カードの「Vポイント」と交換する
  4. 「Vポイント」を「ソラシドエアのマイル」へ交換する(←200%

画像を見ていただいたほうがよりわかりやすいかなと思います。

ソラシドルート手順

「PeX」や「Gポイント」というのは、貯まったポイントを他社ポイントなどに交換ができる交換サイトのこと。「PeX」や「Gポイント」の利用は無料ですが、会員登録が必要なのでどちらで交換するか決まったら登録をしておくとスムーズです。

ここで注意点なのが、「Vポイント」を「ソラシドエアのマイル」へ交換するには、Solaseed Airカードが必要ということになります。これがなければ、200%という交換率でソラシドエアのマイルに交換することができなくなってしまいます。

マイル交換にはSolaseed Airカードが必携

Solaseed Airカード
出典:Solaseed Air

Solaseed Airカードとは、ソラシドエアが三井住友カードと提携して発行しているクレジットカードのこと。もちろんソラシドエアの利用がお得になる特典が多数あり、券種としては通常とゴールド、どちらもVISAブランドとなります。

Solaseed Airカード
出典:Solaseed Air

この「Solaseed Airカード」がなければ、先ほど説明した「ソラシドルート(Vポイントを交換率200%でマイルに交換)」が利用できません。

通常の「Solaseed Airカード」は年会費1,375円(税込)で、初年度は年会費無料。一方の「Solaseed Airゴールドカード」は年会費11,000(税込)で、初年度から年会費が必要となります。

どちらの券種でも「ソラシドルート」は利用できるので、ゴールド券種の特典が自分には必要ないなと思ったら、通常の「Solaseed Airカード」で事足りるでしょう。

【Solaseed Airカードの特徴】
1.毎年のご継続時にボーナスマイルをプレゼント
2.Solaseed Airカードでのお買い物でVポイントが貯まる
3.Solaseed Airカード会員専用の割引運賃が利用可能
4.機内販売とソラシドエアオンラインショップが10%OFF
5.Solaseed Airカード提示でお土産品などが割引価格で購入できる

ポイントサイト「アメフリ」が一番おトクな交換ルート

アメフリ(amefri)

「ソラシドルート」の交換手順をお伝えした際に、ポイントサイトでポイントを貯めることが必要となることを説明しました。

ポイントサイトとは、サイト経由でショッピングやサービス利用をすることでサイト内にポイントを獲得。貯めたポイントを現金やギフトカード、他社ポイント、電子マネーなどに交換することができるサービスのことです。

アメフリ(amefri)ポイント交換の手順

ポイントサイトは何十社もあるので、ご自身がお好きなサイトを選んでいただければいいのですが、大前提として貯めたポイントを「PeX」または「Gポイント」に交換ができるポイントサイトを選ぶことが重要です。

そこでおすすめなのが、おトクらし(本サイト)の姉妹サイトである「アメフリ」というポイントサイト。姉妹サイトだから贔屓しているとかではなく、ただ単純にアメフリを利用した「ソラシドルート」が一番おトクだからです。

【無料】アメフリのアカウントを作成する

PeXへの交換レートが常に+1.5%増量

アメフリでは、サイト内で貯めたポイントをPeXに交換すると、常に+1.5%増量で交換ができます。つまり、他社ポイントサイトよりも増量でポイント交換ができるってこと。

アメフリポイントをソラシドエアのマイルに交換するレート

※交換単位:1,000PeXポイントあたり100Vポイント
※1,0150円分のPeXポイントは10円単位の交換ができない為、上記図で交換(10,150円分pt=10,100円分pt)の際に余った端数のPeXポイント(50円分pt)は別の交換先などで利用しましょう

アメフリポイント+1.5%増量PeXポイント
10,000pt(1,000円分)15円分増量10,150pt(1,015円分)
50,000pt(5,000円分)75円分増量50,750pt(5,075円分)
100,000pt(10,000円分)150円分増量101,500pt(10,150円分)

他社ポイントサイトだと、ポイントをPeXに交換するには等価交換となります。マイルに交換したいなら、アメフリでたくさんのポイントを貯めてマイルに交換するのがおすすめです。

また、ポイントサイトに掲載中の広告案件の中には、無料のゲームコンテンツやアンケート、クレジットカード発券のみでポイントがもらえるサービスなどがあります。

つまり、費用を必要とせずポイントを貯めることができるので、行きたい場所の必要マイルが無料でゲットできる!ということにつながります。

【無料】アメフリのアカウントを作成する

実質0円でおトクに旅行へ行くことだって可能!

旅行

「ソラシドルート」を活用してお得にソラシドエアのマイルを貯めたら、行きたい場所の「特典航空券」に交換をして、いざ旅行へ!

以下は、現時点のソラシドエアの公式サイトに載っていた「特典航空券」の必要マイル数を参考に、いくら分のポイントがあれば旅行へ行けるのか?をご紹介します!

【東京↔沖縄】6,500円分のポイントがあれば沖縄に行ける

沖縄

海もきれいで自然も豊かな沖縄へ行きたい方!東京と沖縄(往復)間で旅行に行きたいと思った場合の、「特典航空券」の必要マイル数はこちらです。

【特典航空券の必要マイル数】

シーズン設定片道往復
ハイシーズン10,000マイル15,000マイル
レギュラーシーズン8,000マイル13,000マイル
ローシーズン6,000マイル11,000マイル
※必要マイル=執筆時点(2022年5月)

レギュラーシーズンで考えると、東京↔沖縄は往復で13,000マイル必要となります。Vポイントを6,500ポイント貯めると、そこから交換率200%でソラシドエアのマイルに交換できるので、ポイントサイトで貯めるべきポイントは6,500円相当のポイントとなります。

1人6,500円で沖縄へ行けちゃう!

【ポイントサイトで貯める必要ポイント数】

シーズン設定片道往復
ハイシーズン5,000円相当7,500円相当
レギュラーシーズン4,000円相当6,500円相当
ローシーズン3,000円相当5,500円相当

【宮崎↔東京】6,000円分のポイントがあればディズニーランドに行ける

ディズニーランド

千葉県にある東京ディズニーランドに行きたい場合は、まずは東京へ!宮崎と東京(往復)間で旅行に行きたいと思った場合の、「特典航空券」の必要マイル数はこちらです。

【特典航空券の必要マイル数】

シーズン設定片道往復
ハイシーズン9,000マイル14,000マイル
レギュラーシーズン7,000マイル12,000マイル
ローシーズン5,000マイル9,500マイル
※必要マイル=執筆時点(2022年5月)

こちらもレギュラーシーズンで考えると、宮崎↔東京は往復で12,000マイル必要となります。Vポイントを6,000ポイント貯めると、そこから交換率200%でソラシドエアのマイルに交換できるので、ポイントサイトで貯めるべきポイントは6,000円相当のポイントとなります。

1人6,000円で宮崎からディズニーランドへ行けちゃう!

【ポイントサイトで貯める必要ポイント数】

シーズン設定片道往復
ハイシーズン4,500円相当7,000円相当
レギュラーシーズン3,500円相当6,000円相当
ローシーズン2,500円相当4,750円相当

マイルは賢く効率よく貯めて、おトクに旅行へ行こう!

楽しそうにはしゃぐ女性

今回は、ソラシドエアのマイルを効率よくお得に貯める方法「ソラシドルート」の手順をご紹介しました。

この交換ルートを活用するだけでマイルの価値が一気に2倍になるので、ソラシドエアで取り扱っている路線を利用する方は、ぜひ活用していただけたらと思います。

最後に、アメフリで掲載中のおすすめ無料案件をご紹介します!どれもクレジットカード発行のみで高額ポイントがもらえます!

dカード GOLDに関しては年会費がかかりますが、入会キャンペーンなどで年会費相当のdポイントがもらえるため実質0円のようなもの。

ぜひこういったポイントサイトの広告案件を利用して、行きたい場所のマイル相当分のポイントを貯める&ソラシドルートでマイルの価値を2倍にして、おトクに旅行を楽しんでくださいね。

\登録無料!ポイント高還元のサービス続々/

姉妹サイト アメフリ

マイル
この記事を書いた人
テラ

お得なこと全般が大好き。お金を節約するのはもちろん、お金を増やすこと・労働以外でお金を生むことに対してもコツコツ活動中。ポイント系や投資が好きなので、そういったテーマの記事を書くことが多いです♪

おトクらし