ポイ活

ヤフー離脱の今、Tポイントを徹底的にためたいなら「Tカード Prime」がおすすめの理由

ヤフー離脱の今、Tポイントを徹底的にためたいなら「Tカード Prime」がおすすめの理由

楽天ポイントやdポイントといった共通ポイントが世間を席巻する中、パイオニアのTポイントは試練の時を迎えています。

ヤフーカードが発行停止をしてPayPayカードになった今、PayPayカードの還元ポイントはPayPayボーナスに切り替わりました。そして2022年4月1日以降、Yahoo! JAPANサービスの利用で還元されるのは、TポイントからPayPayボーナスになります。

今回の記事では、これからもTポイントを使い続ける人のために、ヤフーカードに替わるクレジットカード「Tカード Prime(Tカードプライム)」をご紹介します。

2022年以降、Tポイントの現状

2022年4月1日(金)からYahoo!J APANサービスによるTポイント利用・付与がPayPayに変わります。
出典:Tサイト

早くから予想はされていたものの、2021年12月1日、ついにヤフー・ソフトバンク陣営がTポイント離脱を発表しました。ヤフーカードのリニューアル、新生PayPayカードも同時に世に出ましたが、こちらはすでにTポイントと関係ない存在です。

PayPayユーザーにとっては改善でも、Tポイントユーザーにとっては深刻な問題ですね。新規のTポイントが入ってこなくなるのですから。

既存のヤフーカードも今後PayPayカードに切り替わり、Tポイントはためられなくなります。ヤフーカードでTポイントをためていた人は、Tカードをためられるクレジットカードを1枚入手するべきタイミングでしょう。

Tポイントをためて使う必要性と方法

Tポイントをためて使う必要性と方法
出典:Tサイト

ヤフーからの離脱で今後大きな影響が発生するTポイントですが、まだまだ使い道があります。

使い道がある限り、Tポイントユーザーはためていきたいですね。今後もなお便利なTポイントの利用方法を確認しましょう。

Tポイント独自の使い道

単なるポイントカードとしてのTポイントでなく、唯一無二となる利用例を見てみます。

特にドラッグストアのウエルシアでの「ウエル活」は、ポイントの使い道としても非常に有利で、利用者も多い人気のサービスです。

使い道サービス・店舗
ウエル活=Tポイントを1.5倍の価値で決済に使うウエルシア(毎月20日)
季節ごとのブランド限定キャンペーンで最大1,200ポイントもらえるウエルシア
利用でポイント10倍などの機会が多いマルエツ
暗号資産(仮想通貨)を買うbitFlyer
投資信託を買うSBI証券
株式を買うネオモバ
FXに使うネオモバ

Tポイントのたまるカード

利用でTポイントをためることのできるクレジットカードの一部を、還元率(Tポイント提示によるポイントを除く)と併せてご紹介します。

Tポイントが直接たまるカード(ポイントカード兼用)還元率
Tカード Prime(Tカードプライム)1.0%、日曜1.5%
TカードプラスPremium1.0%
マジカルクラブTカードJCB0.5%、月3万円以上利用すると1.0%
Tカードプラス0.5%
ファミマTカード0.5%、ファミリーマートで1.5%
交換でTポイントにできるカード還元率
オリコカード1.0%、オリコポイント→Tポイント交換が等価
三井住友カード0.5%、ただしTポイントへの交換時のレートは1:0.8のため実質0.4%

数ある種類の中、この記事では「Tカード Prime(Tカードプライム)」をピックアップします。特に、ヤフーカードを使ってTポイントをためていたユーザーの切り替え用に向いています。

今後のTポイント活用に便利「Tカード Prime(Tカードプライム)」

Tカード Prime
出典:Tカード Prime

Tポイントが今まで通り必要なユーザーに、Tカード Primeをおすすめする理由が多数あるので見ていきましょう。

ちなみにTカード Prime(Tカードプライム)の発行会社は、信販会社のジャックスです。発行会社は違うものの、兄弟ともいうべき「TカードプラスPremium」(アプラス社)との違いについてもご説明していきます。

年会費は実質無料

Tカード Prime(Tカードプライム)は、「実質」が付くものの年会費は無料です。初年度無料で、その後も1年に1回以上使えば1,375円(税込)の年会費が請求されません。

TカードプラスPremiumも初年度無料で、1年に1回以上使えば2,750円(税込)の年会費は無料となります。

国際ブランドは世界で使えるMastercard

Tカード Prime(Tカードプライム)の国際ブランドは「Mastercard」です。日本でも世界でも、おおむね使える信頼のブランドです。

TカードプラスPremiumは、Mastercardに加えJCBも選べます。Tカード PrimeとTカードプラスPremium、Tカードのヘビーユーザーなら両方持って活用する手もありますが、その場合国際ブランドを分けるといいでしょう。

高還元率で日曜日はポイント1.5倍

Tカード Prime(Tカードプライム)は、利用により直接Tポイントがたまります。ポイント還元率は次の通りです。

通常1.0%
日曜日1.5%
リボ払い(毎日)2.0%

常時1.0%も優秀ですが、日曜日の1.5%はさらに大きなものです。10万円の買い物をする場合、日曜日に買うと500ポイント(500円相当)増えるわけです。税金のオンライン支払なども、日曜にするといいでしょう。

それからリボ払いだと倍の還元率です。リボ払いは多用するのはよくないものの、リボ残高をATMで随時返済できるのはジャックス全般のメリットです。

後述しますが、入会時にリボ設定にすると還元が2,000円増えます。手数料が少額のうちにどんどん返済してしまうなら、お得な使い方になります。

TカードプラスPremiumも還元率1.0%です。曜日で分けるのではなく、以下の店舗で1.5%還元となる仕組みです。

・TSUTAYA/蔦屋書店
・洋服の青山/ザ・スーツカンパニー
・ニッポンレンタカー
・EDION
・100満ボルト

Tカード Prime(Tカードプライム)のほうが、生活スタイルを問わないということはいえます。

優待プログラム「J’sコンシェル」

利用でTポイントをためられるTカード Prime(Tカードプライム)ですが、それだけにとどまるカードではありません。会員はベネフィットステーションと組んだ優待プログラム「J’sコンシェル」を使えます。日常のあらゆるシーンでお得を味わいたいですね。

以下は優待のごく一部の例です。

  • パッケージツアー3~8%オフ
  • 109シネマ1,400円(500円オフ)
  • 歌広場20%オフ等
  • 日産レンタカー最大50%オフ
TカードプラスPremiumには、J’sコンシェルのような優待はありません。

入会キャンペーン

Tカード Primeの入会特典
出典:Tカード Prime

Tカード Prime(Tカードプライム)の入会キャンペーンは、複数ある入口により異なります。Tポイントの公式サイト「Tサイト」からの申込みの場合、利用により最大6,000ポイント(6,000円相当)もらえます(2022年1月現在)。

カード到着3か月以内に10万円以上利用5,000ポイント
リボ払い(Jリボ)登録1,000ポイント

10万円使わなくても、7万円利用で3,000ポイント、5万円利用で2,000ポイントそれぞれもらえるので、参加しやすいキャンペーンです。

リボ払いは金利も18.0%と高く、計算時期も早いタイプなので気を付けて使いましょう。ATMで随時返済していかないとすぐに損します。リボ登録により、6,000ポイント以外にJデポ(カード利用代金に充当できる特典)1,000円分ももらえます。

カードを使い終わった後でポイント還元を受けるため、郵送での申込みが必要な点だけは、改善が望まれます。

TカードプラスPremiumの入会特典は、ややシンプルです。同じくTサイトからの申込みの場合、カード申込月から4か月以内に「10万円」利用で、Tポイントが5,000ポイントもらえます。
この期間はポイントアップ(+1.0%)されるので、1,000ポイントが上乗せされ、合計6,000ポイントとなります。

ポイントサイト経由で申し込むとさらにお得

アメフリ(amefri)
出典:アメフリ

【無料】アメフリのアカウントを作成する

ポイントサイトからTカード Prime(Tカードプライム)を申し込むと、カード発行後の審査が完了すればポイント還元を受けることができます。

ポイントサイト等を経由すると入会キャンペーンの内容が変わる(対象外になる)こともありますが、Tカード Prime(Tカードプライム)の場合は入会キャンペーン対象です。

2022年1月現在、おトクらしの姉妹サイトであるポイントサイトの「アメフリ」経由では、電話認証を済ませた会員は40,000ポイント(4,000円相当)が還元されます。

現在Tカード Prime(Tカードプライム)を申し込むと、アメフリから付与されるポイントとキャンペーン特典の合計10,000円相当を得ることができます。Tポイントは6,000ポイントもらえることになるので、これをウエル活などTポイント利用の原資にしてください。

Tカード Prime(Tカードプライム)があれば、ヤフーカードがなくなった今も引き続きTポイントがたまるので安心ですね。

※2022年6月末時点、アメフリではTカード Prime(Tカードプライム)の掲載を停止しています。

ポイ活
この記事を書いた人
弁天小僧

キャッシュレスは単なる支払い手段ではなく、生活を豊かにしてくれますよ。
キャッシュレス関連の記事執筆と、自己アフィリエイト、キャンペーン等の実践で生活している弁天小僧です。クレジットカードは常時10枚持っています。
人さまにもおすすめしたいのは、年会費無料で還元率1.5%になり、モバイルSuicaとの相性もいいエポスゴールドカードです。

おトクらし