ポイ活

貯まったポイントで投資信託が買える「Vポイント投資」開始!リリース記念キャンペーンも開催

貯まったポイントで投資信託が買える「Vポイント投資」開始!リリース記念キャンペーンも開催

SMBCグループ共通のポイント制度、Vポイント。銀行の各種サービス、キャンペーンなどで貯めることが可能で、店頭やネットショッピングでも活用できる便利なポイントとなります。

このVポイント、従来から用途もさまざまで使い勝手のよいポイント制度だったのですが、2022年5月30日から「Vポイント投資」として投資にも活用できるようになりました。

今回はSMBCグループとSBI証券が開始した、Vポイント投資についての説明と、同時にキャンペーンの概要などを紹介していきたいと思います。

長引く日本の不景気。いまや政府は国民に投資を呼びかけるような事態となっています。なるべくわかりやすく書いてまいりますので、まだ投資に手を出していないという方も、一応読むだけ読んでいただけますと幸いです。

SBI証券の投資信託に活用できる「Vポイント投資」

貯まったポイントで投資信託が買える「Vポイント投資」開始!リリース記念キャンペーンも開催
出典:三井住友カード

株式会社SBI証券は、5月30日に「Vポイント投資」のサービスが開始されたことをプレスリリースで発表しています。

Vポイントはクレカ積み立て、カードショッピングなどで貯まるという仕組みは従来のまま。そしてその用途もこれまた据え置きですが、新たに投資に転用することが機能として付帯することとなります。

SBI証券の投資信託の買い付けに使える、ということですね。これにより、Vポイントを保有しているユーザーは、より多岐にわたる使い道を選ぶことが可能となりました。

Vポイントの活用条件は単純です。まず本サービスを受けるための条件ですが、これは2通りあります。

  • 三井住友カードのウェブサイト、vpassアプリ経由で証券口座を開設している方
  • SBI証券の証券口座を保有しており、三井住友カードの金融商品仲介サービスへの変更手続きを行った方

上記の条件を満たし、なおかつVポイント投資サービスの登録を行うことで、現在保有するVポイントをSBI証券の投資信託の買付代金として利用できる、ということですね。

従来通り、お買い物などでカード決済をすればVポイントは貯まっていきますので、このポイントの使い道として今後は投資という選択肢が増える形。資産形成の一助として役に立てますよ、というわけです。

新規口座開設で決済時Vポイント+3%還元!8月31日まで

Vポイント投資リリース記念!お買物利用のVポイント+3%還元キャンペーン!
出典:三井住友カード

今回「Vポイント投資」がサービス開始となったことで、それに付随するキャンペーンが2種類開催されています。このうちの一つが、新規口座開設者限定の+3%還元キャンペーン。

本キャンペーンは2022年5月30日から8月31日の期間開催されており、Vポイント投資対象カードの利用で、毎回の決済で還元されるVポイントが+3%となる仕組みになっております。

キャンペーン参加手順

プレゼント上限は合計1,000ポイントまでとなっていますが、キャンペーン参加条件は単純。

◆STEP1
まずはキャンペーン期間中に、SBI証券三井住友カード仲介口座の開設を完了させましょう。あくまでも新規会員が対象となりますから、既にユーザーであるという方は、残念ながら対象外です……。

◆STEP2
次に「Vポイント投資」で1ポイント以上利用すること。これが第2の条件です。

◆STEP3
そして最後にSBI証券 Vポイントサービスに登録しているカードを、1回以上利用すること。これで還元分のポイントが決済時に+3%されるわけですね。
なので実質的な条件が手順2まで、と考えておきましょう。

還元されたVポイントが反映されるのは、10月末頃とアナウンスされています。この還元分(最大1,000ポイント)で、また「Vポイント投資」の運用先に投資するのもいいですね。

キャンペーン注意事項

そうそう。
Vポイントの還元率ですが、利用額200円ごとに1ポイントとなります。還元率0.5%相当と考えておき、キャンペーン中はここにさらに+3%上乗せされるとおぼえておきましょう。

「Vポイント投資」の利用に関しては、新規会員の場合はVポイントも乏しいでしょうが、くれぐれも1ポイント分は含有させて投資を行うことにしましょう。

投資は100円から参加可能ですので、つまり最低でもVポイント1つに、99円の手出し決済、という具合にしておく必要があるということですね。現金のみでの投資信託購入はキャンペーン対象とならないのであしからず……。

参照:お買物利用のVポイント+3%還元キャンペーン!

10,000円相当のVポイントが100名に当たる!8月31日まで

Vポイント投資リリース記念!10,000円相当のVポイントが当たるキャンペーン!
出典:三井住友カード

続いて、2つ目の「Vポイント投資」サービス開始記念キャンペーンについても紹介していきたいと思います。

1つ目のキャンペーンと同じく2022年5月30日から8月31日の期間で開催。こちらは先ほどよりもシンプルで、条件を満たすと抽選で100名に10,000Vポイントが当たるというものです。

キャンペーン参加手順

その詳しい条件ですが、まずこちらの場合は新規会員以外も対象となります。すでに三井住友カード仲介口座をお持ちの方、またはSBI証券口座をお持ちでVポイントが貯まる・使えるコース(三井住友カード仲介口座)への変更が済んでいる方が参加できます。

◆STEP1
参加にはまず、先ほどと同じく「Vポイント投資」に1ポイント以上含めて投資信託購入をすること。既にVポイントを保有しているという方は、100ポイントで投資信託を購入するだけでいいということになります。

◆STEP2
そしてSBI証券Vポイントサービスに登録しているカードで、税込500円以上決済する。これだけで完了となります。

エントリーは不要ですので、ここまでの手順を済ませれば、運がいいと10,000ポイントがもらえますよというわけですね。

こちらも反映されるのは10月末を予定しているそうなので、ポイント履歴が増えていることを祈りましょう!

参照:10,000円相当のVポイントが当たるキャンペーン!

少額OK!Vポイント投資で無理のないポイ活投資はじめませんか?

ポイント(コイン)

以上が、2022年の5月末からスタートした「Vポイント投資」の主だった説明と、期間限定の2つのキャンペーンの紹介となります。

Vポイントは1ポイント1円換算で転用可能。SBI証券の投資信託は100円から購入可能ですので、余ったポイントを腐らせたくないという方にも、少額からの運用が可能になると言えるでしょう。

とにかく対象カードで決済すればVポイントは少量ずつですが確実に貯まっていきますので、「決済の手間が面倒で、ポイントが死蔵されてるなぁ」という方には良い使い道が出来るはず。

今後は使わずにとっておいたポイントを「Vポイント投資」で投資信託の取得に活用できますから、投資とポイ活の双方を無理なく楽しめるようになりますね。

◆Vポイントが貯まるカードはポイントサイト経由でおトクに発行◆

アメフリ(amefri)

【無料】アメフリのアカウントを作成する

ポイ活投資
この記事を書いた人
松本ミゾレ

主にネットニュースサイトへの執筆で生計を立てている文筆業。“男性はあらゆる点で女性より弱い”を信条に、恋愛や芸能コラムに取り組む。いくつかの食い扶持に困るような資格を持ち、特技はパチンコ台の釘調整や潜水、人形製作など多数

おトクらし