キャンペーン

最大10万円分ポイントが当たる!ヤマダLABIカードの総額2,000万ポイント山分けキャンペーン

最大10万円分ポイントが当たる!ヤマダLABIカードの総額2,000万ポイント山分けキャンペーン

ヤマダデンキが発行するクレジットカード「ヤマダLABIカード」。そのヤマダLABIカードはクレカ決済をすることで、ヤマダポイントとセゾン永久不滅ポイントがダブルで貯まるというおトクなカードになっています。

また、ヤマダグループでのお買い物の際にも、購入金額の10%相当のヤマダポイントも還元されますし、この際にも永久不滅ポイントが当然付与。

そのヤマダLABIカードがこのほど、2,000万ヤマダポイントを山分けするキャンペーンを実施しています。しかも空くじなし!

今回はそのキャンペーン内容について紹介していきましょう。

2,000万円相当を山分け!10/31までにエントリーで全員もらえる

ヤマダデンキ2,000万ヤマダポイント山分け
出典:セゾン

今回紹介する「総額2,000万円相当!山分けキャンペーン」は、2021年9月1日(水)から10月31日(日)までの期間で開催されている限定企画となります。

その概要は、ヤマダLABIカードを使ってヤマダデンキで合計20,000円(税込)以上のクレカ決済することでエントリーできて、対象者全員でヤマダポイントを山分けするというもの。

ヤマダポイントは1ポイント=1円相当のレートですので、要は2,000万円分のポイントを対象者全員で山分けするという趣旨のキャンペーンということになるわけですね。

■キャンペーン期間
2021年9月1日(水)~10月31日(日)

キャンペーン対象・条件

このキャンペーンの対象となるカードは、ヤマダLABIカード」「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード」「ヤマダLABIゴールドカードの3券種となっています。

出典:ヤマダLABIカード

ヤマダLABIカードとヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは入会金不要、年会費は初年度無料、2年目より550円(税込)となります。ヤマダLABIゴールドカードの場合は入会金は不要ですが、年会費11,000円(税込)が発生することになります。

今回はこのいずれかのカードを持っている方が、ヤマダデンキの店舗で20,000円分のお買い物をすることでキャンペーンに自動でエントリーされるという仕組みになっています。

購入後、個別にキャンペーンサイトでエントリーする手間がないので、これは嬉しいところですよね。

ポイント付与上限は10万円相当!1ポイントは必ずもらえる

今回のキャンペーンでは、いわゆる空くじ枠はなく、エントリーした対象者全員にヤマダポイントが付与されることがアナウンスされています。

とにかく期間中にヤマダLABIカードの3券種で20,000円(税込)以上の決済をしたら、その全員を対象に2,000万ポイントが分配・還元されると認識しておいて大丈夫です。

気になる還元ポイントの量なのですが、公式ウェブサイトにおいても、詳しい内訳は紹介されておりません。ただ、上限と下限については明記されています。

これによると上限は100,000ヤマダポイント、そして下限は1ヤマダポイント。つまり、どんなに運が悪くても1ポイントはもらえるということですね。空くじ枠がないというのは、まあそういうことです。

合計何口が、上限の100,000ヤマダポイントとして用意されているのかについては、正直言ってブラックボックスなのですが、見事射止めれば100,000円分のポイント付与となるので嬉しいですよね。

また、上限・下限という言葉を使ってポイント付与の案内をしている以上、その中間にあたる数のポイント付与も行われると思われます。この辺りについては、キャンペーン終了後に付与されたポイント数で答え合わせをするのもいいかもしれません。

対象のヤマダLABIカードってどんなカード?

今回のキャンペーンに必須となる、3種のヤマダLABIカードですが、それぞれの詳細についても簡単に説明しておきましょう。

出典:ヤマダLABIカード

申込方法

まず、どのカードも原則満18歳以上で安定収入のある方が入会資格を持つということになります。

“安定収入”ですので、手取りが少なくても毎月しっかりと給与を得ているという方なら、ほぼほぼ入会資格を満たすと考えておいていいでしょう。

そして3券種いずれもオンライン入会に対応しています。パソコン・スマホからいつでも申込をすることができます。

年会費

前述のとおり、ヤマダLABIカードとヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは入会金が無料、年会費は初年度無料で、2年目以降550円(税込)となります。

しかしこの年会費については、前年度に1回でもクレカ決済をしていれば免除となりますので、実質的には発生しないものと考えてもいいでしょう。

ヤマダLABIゴールドカードの場合は入会金不要で、年会費は11,000円(税込)となります。

ポイント還元率

ヤマダLABIカードは、ヤマダグループでの決済のたびに10%分のヤマダポイントが還元されます。

それに対し、ヤマダLABIゴールドカードの場合は+1%分の優遇が発生します。つまり11%分のポイントが還元されることになるわけですね。

さらにヤマダLABIカードに共通する、0.5%分相当のセゾン永久不滅ポイントも別途付与され、あわせて11.5%のポイント還元を得ることが可能です。

各種補償

ヤマダLABIゴールドカードは、商品購入から90日間の補償(300万円まで)や、海外旅行・国内旅行の傷害保険(5,000万円分まで)。UCゴールドカード会員限定のさまざまな特典も付帯となっています。

前述のとおり、入会自体はオンラインでいつでも受け付けていますから、是非今回の2,000万ヤマダポイントの山分けキャンペーンに間に合う今のうちに、ヤマダLABIカードの会員になってみるというのはいかがでしょうか。

キャンペーン終了後、11月末までにヤマダポイント付与

今回の山分けキャンペーンは10月31日(日)までの期間が設けられておりますが、キャンペーン終了後のいつ頃にヤマダポイントの山分け・還元が行われるのかについては、2021年11月末とされています。11月末日までには、お使いのヤマダLABIカードにポイントが加算反映されているということになりますね。

そのポイントの保有残数については、YAMADAケイタイアプリ「ヤマダデジタル会員」で随時確認が可能となります。キャンペーンに参加した方は、この時期にアプリでポイントを確認してみましょう。

また、アプリ会員でなくても店頭でヤマダポイントの保有数は確認できますので、覚えておきましょう。

ちなみに、ヤマダポイントは有効期限が1年間となっていますが、今回の山分けキャンペーンで付与されることになる還元ポイントもまた、付与から1年の有効期限となっています。せっかく手にしたポイントになりますので、くれぐれも失効させないように、上手く運用していきたいところですね。

出典:ヤマダデンキ

冬物家電シーズン近し、キャンペーンに併せて買い替え検討してみては?

こたつ

本キャンペーンは10月末日までの期間で開催されているものです。

エントリーには20,000円(税込)分のクレカ決済が必須条件となりますが、ちょうど時期的にも冬物家電が店頭に多く並んでいる頃ですよね。「20,000円も使えるかな…」という方は、この機会に暖房器具の買い替えなど検討してみてはいかがでしょうか。

年々いいモデルが登場し、都度電気代や灯油の燃焼効率も高まった暖房って市場に出回っています。20,000円も出せば結構いい暖房器具は購入できますし、近年はテレワーク需要の高まりから、こたつのシェアも拡大しているようですよ。

ということで今回は、ヤマダデンキで開催中の「総額2,000万円相当!山分けキャンペーン」について紹介しました。せっかくの魅力的なキャンペーンですから、既にヤマダLABIカード会員の方は是非参加してみてください。

また、「まだ会員ではないけど、興味がわいた」という方も、この機会にカード会員の申込をしてみるのもいいですね。今後も似たような企画が開催される可能性もありますし。

キャンペーンクレジットカード
この記事を書いた人
松本ミゾレ

主にネットニュースサイトへの執筆で生計を立てている文筆業。“男性はあらゆる点で女性より弱い”を信条に、恋愛や芸能コラムに取り組む。いくつかの食い扶持に困るような資格を持ち、特技はパチンコ台の釘調整や潜水、人形製作など多数

おトクらし