キャンペーン

【必ずもらえる】ヤマザキ春のパンまつりが2022年も開催!シールを集めて白いスマイルボウルを手に入れよう

【必ずもらえる】ヤマザキ春のパンまつりが2022年も開催!シールを集めて白いスマイルボウルを手に入れよう

あくまでも暦の上ではもう春ですね。
間もなくすると梅が開花するという地域もあるところでしょうが、そうは言ってもまだまだ寒い。こういう寒い時期の朝って、朝食を作るのも億劫。

そんな時期に毎年開催されているキャンペーンがありますね。そう、ヤマザキ春のパンまつり。今年も「ヤマザキ春のパンまつり2022」として実施が決定しています。

本キャンペーンといえば、白いお皿などが必ずもらえるということで広く認知されていますが、まだまだ早春の朝はキッチンに立ちたくないという方も多いところ。

そういう意味ではパンさえ買っておけば調理の手間もさほどなくても朝ごはんを済ませられるわけで、キャンペーンとライフスタイルの親和性が高いんですよね、考えてみれば。だから恒例になっているのかも…。

今回は「ヤマザキ春のパンまつり2022」の詳細をご紹介していきましょう。

「ヤマザキ春のパンまつり」2022年4月30日まで開催

本キャンペーンについての概要自体は、いまさら説明するまでもなく浸透しているところです。

ざっと解説しますと、キャンペーン期間中に対象商品のパンを購入。そのパンには点数シールが貼られているので、これを集めてハガキで応募するという流れ。応募者全員に必ず景品が届くという特徴は、当然今年の「ヤマザキ春のパンまつり2022」にも継承されています。

今年の開催期間は、2022年2月1日(火)~4月30日(土)までの期間となっています。この期間中にシールが貼ってあるヤマザキの対象商品を購入して、シールを集めておきましょう。
※ただし北海道地区の場合は開催期間が1か月ズレて[3月1日(火)~5月31日(火)まで]となっています

景品の交換期間は北海道以外の地区が2022年2月1日(火)~5月15日(日)まで。北海道地区は3月1日(火)~6月12日(日)までとなっていますのでお間違えなく。

地域開催期間景品交換期間
全国(北海道地区以外)2022年2月1日(火)~4月30日(土)2022年2月1日(火)から5月15日(日)
北海道地区2022年3月1日(火)~5月31日(火)3月1日(火)から6月12日(日)

今年は白いスマイルボウル!28点分のシールを集めて交換

「ヤマザキ春のパンまつり」2022の景品は白いスマイルボウル
出典:山崎製パン

気になる今年のキャンペーン景品ですが、アルク・フランス社製の白いスマイルボウルとなります。当然メイド・イン・フランス。点数シール28点分でかならず手に入るのも例年通りです。

景品となる食器の画像は既にキャンペーンサイトにも公開されていますが、ちょっと深めのボウル型のお皿ということで、直径149㎜、高さは47㎜という寸法。サラダを盛りつけたり、スープ料理に良さそうですね。

「ヤマザキ春のパンまつり」2022の景品は白いスマイルボウル
出典:山崎製パン

余計なロゴや装飾などもなく、大変シンプルなのでどの家の食器棚にあっても浮かないのも、例年通りの特徴となります。

対象商品は人気のダブルソフトやランチパックなど多数!

今回の全員プレゼント景品キャンペーンで必要になるシールのポイント数は28点となります。対象商品には1点ないし2点のポイントシールが割り振られていますので、地道に集めていきましょう。

と言っても開催期間は長いので、1日か2日に1商品購入する程度でも、十分間に合うはずです。

キャンペーン対象商品も特設サイト上で一例が紹介されています。ヤマザキのダブルソフト、レーズンゴールド、ランチパック、ルヴァンバターロール、北海道チーズ蒸しケーキなど、おなじみの商品が対象です。

「ヤマザキ春のパンまつり」の対象商品の一部
出典:山崎製パン

いずれもシールが貼られているので、買い間違えるということもほぼないはずですね。

28点分のシールを集めたら、山崎製パン売り場に置かれている応募用台紙に綺麗に貼って、ヤマザキパン取扱店舗に持っていくことで店頭での交換が可能になります。

28点分のポイントを集め次第すぐに交換できるので、是非ゲットを目指してみてくださいね。

キャンペーン
この記事を書いた人
松本ミゾレ

主にネットニュースサイトへの執筆で生計を立てている文筆業。“男性はあらゆる点で女性より弱い”を信条に、恋愛や芸能コラムに取り組む。いくつかの食い扶持に困るような資格を持ち、特技はパチンコ台の釘調整や潜水、人形製作など多数

おトクらし